カレッジ・コスモスがファンを前に初パフォーマンス 山木梨沙「カントリー・ガールズとしてデビューした当時を思い出しました」 | GirlsNews

カレッジ・コスモスがファンを前に初パフォーマンス 山木梨沙「カントリー・ガールズとしてデビューした当時を思い出しました」

アイドルユニット/グループ ニュース
カレッジ・コスモス
カレッジ・コスモス

現役女子大生25人による新グループ「College Cosmos(カレッジ・コスモス)」が20日、埼玉県・彩の国くまがやドームにて開催された「SATOYAMA&SATOUMI withニャオざねまつりin熊谷」にて、ファンを前に初めてのパフォーマンスを披露した。

「カレッジ・コスモス」はスペースクラフトグループとアップフロントグループが共同プロジェクトとして、大学ミスコン参加者などによる「キャンパスクイーン」の選抜メンバー24名に、カントリー・ガールズ山木梨沙さんを加えた総勢25名の現役女子大生によるアイドルグループ。「秩序と調和のとれた宇宙」と「秋桜」の二つの意味となるコスモスを冠し、美と知性を併せ持つ“知性派アイドル”を目指している。

まず同イベント内で行われたFM NACK5公開生放送「SATOYAMA&SATOUMI movement with ゆうきのつばさ 2018」に出演。山木さんは「知性派アイドルになることを目指し、幅広く活動していきます」と意気込みを語った。続けて松井まりさんは「実は今日が初めてのパフォーマンスなので、とても緊張していますが」と初々しい様子を見せると「応援していただけたら嬉しいな、と思います」と笑顔を見せた。

そして『言葉の水を濾過したい』をライブパフォーマンス。会場に集まった約3300人の観客からは初ステージにもかかわらず、大きなコールがとび、会場は盛り上がりを見せた。

ライブ終了後、山木さんは「カントリー・ガールズとしてデビューした当時のことを思い出しました」と話し、松井さんは緊張感より楽しさのほうが勝った気持ちを明かした。今後について山木さんは「現役女子大生だけのアイドルグループは史上初!だと思います。 だからこそ出来ることはたくさんある。勉強にも励みつつ、幅広い活動をしていきたい!」とカレッジ・コスモスならではの目標を力強く語り、瞳を輝かせた。

カレッジ・コスモスは続いて同イベント内で行われた「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ハロ!フェス 2018」でもオープニングアクトとしてもパフォーマンスした。

カレッジ・コスモスの『言葉の水を濾過したい』は現在配信リリース中、およびYouTubeにてミュージックビデオを公開中だ。

【カレッジ・コスモス メンバー】
集合写真後列左から
對馬桜花(立教大学2年)、舩田美子(青山学院大学4年)、似鳥めぐみ(慶應義塾大学2年)、渡辺磨玲(国士舘大学4年)、伊藤舞(玉川大学4年)、脇田茉奈(東京理科大学4年)、坂本美咲(跡見学園女子大学4年)、平賀咲乃(清泉女子大学4年)、新家利奈(武蔵野大学4年)

中列左から
郡司奈桜(日本大学2年)、橋本紗奈(中央大学3年)、秋月香七(慶應義塾大学2年)、山木梨沙(慶應義塾大学3年)、松井まり(中央大学4年)、菅真鈴(國學院大学3年)、脇田璃奈(東京理科大学2年)、松岡資佳(実践女子大学3年)

前列左から
深澤京花(洗足学園音楽大学4年)、雪嶋桃葉(成城大学2年)、蒼乃菜月(慶應義塾大学4年)、伊藤彩華(立教大学2年)、Aya(立正大学4年)、中島菜々(東京農業大学3年)、菜月(日本女子体育大学2年)、岡本真由子(早稲田大学4年)

関連商品

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018(モーニング娘。'18 プレミアム) [DVD] / モーニング娘。’18

/ DVD アップフロントワークス(ゼティマ)(2018-07-18)

定価:¥ 6,480