【アイドル横丁夏まつり】ラストアイドルがファミリーで全員出演 | GirlsNews

【アイドル横丁夏まつり】ラストアイドルがファミリーで全員出演

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

秋元康が総合プロデュースを務めるラストアイドルファミリーの全5組のユニットが8日、横浜赤レンガパークで開催されたアイドルイベント『アイドル横丁夏まつり!!~2018~』に出演した。

メインステージである“横丁1番地”に登場したのは、LaLuce、シュークリームロケッツ、Good Tears、SomedaySomewhere、Love Cocchiの5組総勢22名。

トップを飾った「Good Tears」は、4人になってから初めてのパフォーマンスで秋元康さんがプロデュースの『涙の仮面』、織田哲郎さんプロデュースの『スリル』を披露。最初からパワー全開で会場からは熱い声援が飛んだ。

2番手の「シュークリームロケッツ」は、『想像上のフルーツ』、『君のAchoo!』の可愛い2曲を披露。ファミリーの中で一番少ない3人組ながら、他のユニットに負けない元気なパフォーマンスで、客席からは「かわい~!」と声が上がっていた。

3番手の「Love Cocchi」は、『失恋乾杯』、『青春シンフォニー』を続けて披露。 番組のバトルにて惜しくも敗れた「挑戦者」のみで結成されたユニットだが、8日放送の『ラストアイドル in AbemaTV』ではシュークリームロケッツを抑え、初勝利を飾っている。

4番手の“サムサム”の相性で親しまれている6人組「SomedaySomewhere」は、『Again&Again』、『この恋はトランジット』を披露。「指原莉乃さんのように誰もが知っているアイドルを目指して頑張っていきます!」と張り切っていた。

最後に登場したの「LaLuce」は、5人になってから初めて披露したラストアイドルのデビュー曲『バンドワゴン』と、小室哲哉さんのラストプロデュース曲『風よ吹け!』を歌った。

5組のパフォーマンスが終わると、1組だけがくじ引きにより1曲を披露する事となり、選ばれた「SomedaySomewhere」が新曲『いつの日かどこかで』をファンの前で初披露した。

ラストは全員で『ラスアイ、よろしく』を歌い、約50分に渡るステージを締めくくった。

    関連商品