制服向上委員会リーダー・野見山杏里がグループを卒業 4月1日にラストライブ | GirlsNews

制服向上委員会リーダー・野見山杏里がグループを卒業 4月1日にラストライブ

アイドルユニット/グループ ニュース
野見山杏里
野見山杏里

アイドルグループ・制服向上委員会のリーダー・野見山杏里さんがグループから卒業することを発表、4月1日(日)にラストライブを開催する。

2013年、高校1年生の時にグループに加入し、約4年半にわたって活動してきた野見山さん。2016年9月には11代目リーダーに就任。だが、その頃はちょうどメンバーの数が減り始めた時期で、自身と、新人メンバー1〜3人という状況が続いた。

大学進学後は学業との両立しながら活動し、その中で定期ライブのほか、グループの特色である社会活動や政治集会への参加などもリーダーとして先頭に立って務めてきた。

だが、この4月から大学3年生で専門課程に進むにあたり、「グループに籍は置いているのに、ライブやイベントへの参加が減ってしまうことが心苦しい」ということで、昨年夏ごろから卒業について考え始めたという。

4月1日のラストライブのセットリストは自身の意見を中心に決定した。「4年半の活動の中で特に思い入れのある楽曲から、今まで先輩や後輩が歌っていた曲で歌ってみたいなと思っていた曲を織り交ぜています」という。基本はソロライブの形になるが、「 でもウワサでは(?)、駆けつけてくださる先輩方もいらっしゃるとのことで…」と微笑む。

「~11代目リーダーのお別れ会~野見山杏里 卒業式」は4月1日 12時15分開演、「~杏里の4年間の想いを歌で!~ANRI LAST LIVE」は14時15分開演。ともに新宿・ホテルローズガーデン別館2F”卯月の間”にて開催される。

(卒業に至るまでの思いやグループ加入からの歩みを語った野見山さんのインタビューは近日公開予定)

関連商品