NGT48の3Dフィギュア作成「肩のこりまで再現されてる!」と北原里英もビックリ | GirlsNews

NGT48の3Dフィギュア作成「肩のこりまで再現されてる!」と北原里英もビックリ

AKB48グループ アイドルユニット/グループ ニュース

「NGT48」をキャンペーンキャラクターに起用した新型Xperiaの『旅する3Dフィギュアフォトコンテスト』の発表会が都内で行なわれ、メンバーの加藤美南・荻野由佳・北原里英・長谷川玲奈・本間日陽が登壇した。

同キャンペーンは、XperiaXZ1シリーズの専用アプリ「3Dクリエーター」の機能をアピールするもので、3Dで忠実に再現された各メンバーのフィギュア「NGT48ミニ」が抽選で250名に届けられ、さらに当選者のみが参加できるフォトコンテストの応募者の中から10名がNGT48劇場に招待される。

NGT48チームNIIIのキャプテンを務める北原里英さんは、初めて実物フィギュアを手にし、「顔とかはもちろんのこと、衣装のプリーツや、脚の筋肉まで再現されていている。」と完成度の高さに感動し、「でも、やっぱり肩が凝ってるなと判る。肩こりまで再現されています」と笑った。

メンバーたちはを自分たちで実際に3Dスキャンを体験したそうで、・荻野由佳さんは「難しいソフトを使わないと出来ないものだと思ってましたが、私たちにもカンタンに出来ました!」と驚いていた。

司会からコンテストの内容にちなんで「デートに連れて行って欲しい場所は?」という質問をされた加藤美南さんは「カルフォルニア。どこにあるのか判らないけど、聞いたことがある」と回答。周囲から「アメリカの“カリフォルニア”では?」と問われると、「アメリカなんですか?どこにもない私だけの世界に連れて行って欲しいので、あえて間違えてみました」と言い繕っていた。

また、囲み取材ではグループを来春に卒業することを表明している北原さんが、「年末年始はいつも忙しいのですが、それが今年最後だと思うとすごく寂しさを感じています。来年どうやって歳を越そう」と実感を募らせていた。さらに、この日に出演者が発表された「NHK紅白歌合戦」について聞かれると、「私たちが参加できるのか分からないけど、本体のAKB48が出演できるので安心した。いつかはNGT48単独で出演したかったけど、私がいなくなったあとにその夢を叶えて欲しい」と北原さんは後輩たちに夢を託していた。

旅する3Dフィギュアフォトコンテスト http://www.sonymobile.co.jp/special/3dcreator/

    関連商品