小桃音まいが率いる新ユニット「桃色革命」が始動 「4人で中野サンプラザに立ちたい!!」 | GirlsNews

小桃音まいが率いる新ユニット「桃色革命」が始動 「4人で中野サンプラザに立ちたい!!」

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

ソロ活動休止宣言をした小桃音まいさんが結成した新ユニット「桃色革命(ももいろレボリューション)」のお披露目ライブが20日、港区・表参道GROUNDで開催され、小桃音さんの新しい門出とメンバーたちの顔を一目見ようと詰めかけた満員のファンで大いに盛り上がった。

700名の応募者から小桃音さんも立ち会ったオーディションで選ばれたメンバーたちは、百瀬はる夏、伊倉結音、児玉せりかの3名。リーダー的存在の小桃音さんと合わせて4名となるユニットは、公募・投票により「桃色革命」(略称:桃レボ)と決まった。

メンバーの紹介は既にSHOWROOMのネット放送で行なわれてきたが、生でファンの前に登場するのは初めてとあって、ステージが始まるまでは緊張が会場を包み込んでいた。

白で統一された衣装で登場した桃レボの4人は、桃色革命の初めてのオリジナル曲『きゃらめるめりー☆』を披露し、「”キュート”で小さな革命児、桃色革命です!」とキャッチフレーズを発表した。奇しくもこの当日に解散が明らかとなった「℃-ute」との被りに、ハロプロクラスタが過敏に反応をして笑いが漏れた。

自己紹介で”はるも”こと百瀬はる夏さんは「いつかは(レボリューションが持ちネタの)ゴージャスさんとコラボしたい」

プリティーボイスの”ゆのん”こと伊倉結音さんは、「いつかでっかいところでライブが出来るように頑張ります!」

メンバーの中では一番身長が高い”せりたん”こと児玉せりかさんはそれでも152cm。「みんなから癒やしキャラって言われるので、そうなれるよう頑張ります」

ソロ活動を卒業してユニット1年生となった”まいにゃ”こと小桃音さんは「まだまだ分からないことばかりですが、メンバーといっしょに力を合わせて頑張ります」とそれぞれ意気込んだ。

メンバーたちは続いて、カッコイイ曲調のオリジナル曲『White Loop』と、小桃音さんがソロで歌っていた『キミだけのシンデレラ~純情レインボークチュール~』、『sIsTeR』をユニットバージョンで披露した。

はるもは歌い終えると 「人前で歌やダンスをするのは初体験だったので、緊張しました」と汗を拭った。

まいにゃは、「今まで真ん中で動かない曲だったのに、今度は4歩ぐらい動いてフォーメーションっぽくて楽しい」と喜んでいた。

せりたんが「将来の夢は中野サンプラザです」と目標を語ると、まいにゃも「私もハロプロの聖地に4人で立ちたい」と夢を膨らませていた。

「桃色革命」は8月28日に新宿ステーションスクエアで開催される野外ライブ「Shinjuku IDOL FES 2016」を始めとしたイベントに続々登場するほか、各メンバーの生メールや、DMM.yell、CHEERZなどのサービスも開始される。

    関連リンク

    桃色革命 (@momoirokakumei) | Twitter

    関連商品