アプガ月イチ レギュラー生番組スタート 仙石みなみ、生放送中に10キロマラソン完走 | GirlsNews

アプガ月イチ レギュラー生番組スタート 仙石みなみ、生放送中に10キロマラソン完走

アイドルユニット/グループ ニュース
『アップアップガールズ(仮) アイドルが武道館 借りてみた、けど…』より
『アップアップガールズ(仮) アイドルが武道館 借りてみた、けど…』より

アップアップガールズ(仮)の、インターネットテレビ局・AbemaTVでの月1回のレギュラー番組の第一回が8月10日夜10時から生放送された。番組では11月8日に行われる単独武道館ライブに向けて、メンバーがさまざまな無茶ぶり企画に奮闘する姿が紹介された。

当初の番組名は『アップアップガールズ(仮)月1レギュラー!「アイドルアップデート計画(仮)」』と付けられていたが、本当の番組名が『アップアップガールズ(仮) アイドルが武道館 借りてみた、けど…』であることが番組内でサプライズで明かされ、さらに、メンバーが日本武道館でやりたい演出を実現させるための協力をお願いするMakuakeプロジェクトもスタートした。

マネージャーから、勢いで11月8日に武道館を押さえたが、どこをどうやっても赤字で、彼女たちの望むような演出ができないという状況であるとの告白があり、不安そうなメンバーのもとに、日本最大級のクラウドファンディングサービス・makuake担当者が登場、視聴者にメンバーのやりたいことへの情熱が伝われば、きっと武道館での夢は叶うと思うとの提案で、番組中にクラウドファンディングのプロジェクトがスタートした。

ここから、メンバーそれぞれが武道館でやりたい演出のプレゼンをすることに。ただ夢を語るよりも、チャレンジカードに書かれた無茶なお題をがんばってやり遂げたほうが、より視聴者に夢への思いがしっかり届くと提案され、それを実践していくこととなった。

まず、仙石みなみさんが「神輿に乗りたい」と語ると、『日本武道館まで走って、写真を撮って帰ってきて』というお題を出され、いきなりスタジオを飛び出し往復10キロの武道館までマラソンを決行することに。

佐保明梨さんは、「氷柱割りをやりたい」と声を上げると、『今から何かを破壊してください』のお題に応え、バット折りを見事に成功させた。

佐藤綾乃さんは、「衣装のプロデュースをしたい」と語ったあと、『これまでの衣装で生着替え』のお題から、1分間でスタジオで布の後ろで生着替えをすることに。着ていた衣装を脱ぎ捨てながら、ギリギリで衣装チェンジに成功した。

このほか、新井愛瞳さん、関根梓さん、森咲樹さんも無茶ぶり企画にチャレンジした。番組の最後には、武道館までロングランを約1時間で走ってきた仙石さんがクタクタになってスタジオに戻り、武道館の前でたまねぎポーズで撮った写真を見せ、無事ミッション成功。番組後、仙石さんは「武道館マジで遠かったです。いきなりのムチャぶりで10キロのマラソンは、ほんとにキツかったです。足の指にマメができちゃいました。でも、武道館を成功させるためにも、たまねぎ目指して必死で走りました」とコメントした。

関連商品

アップアップガールズ(仮)日本武道館超決戦 vol.1(BRD) [Blu-ray] / アップアップガールズ(仮)

/ Blu-ray T-Palette Records(2017-03-07)

定価:¥ 7,001