前代未聞!?楽曲マスターHDDがクラッシュしてしまった悲運のテニスアイドルを救うサルベージ大作戦が始動 | GirlsNews

前代未聞!?楽曲マスターHDDがクラッシュしてしまった悲運のテニスアイドルを救うサルベージ大作戦が始動

イベント情報 お知らせ ニュース 注目ニュース 音楽
彼女のサーブ・彼女のレシーブ
彼女のサーブ・彼女のレシーブ

東京と福岡を拠点に活動するアイドル「彼女のサーブ」「彼女のレシーブ」のクラウドファンディングプロジェクトが、6月15日、アイドル専門クラウドファンディングサイトPigooFactoryにてスタートした。

そのプロジェクト、クラッシュしてしまった楽曲マスターHDDのサルベージを目指すというなんとも珍しい事例である。「彼女のサーブ」「彼女のレシーブ」のディレクションを務めるチームNEW TOWN REVUE松尾宗能氏の外付HDDがクラッシュし、全楽曲のデータが消失されたとの一報がTwitter上を駆け巡ったのが5月18日深夜。そこから約一ヶ月、PigooFactoryでのプロジェクト実施が実現した。

今回、目標額50万円を達成すると、集った資金がマスターHDDをサルベージする費用に充てられる他、そこから救い出された楽曲を元にしたアルバム制作、リリースパーティー開催が行われるとのこと。

963や浦郷えりかなど、ここ数年、その楽曲クオリティの高さで音楽通のアイドルファンから注目を集めてきた福岡のインディーアイドルシーン。今回NEW TOWN REVUEが手がけている「彼女のサーブ」「彼女のレシーブ」も言わずもがな、地元福岡だけにとどまらず、良質なポップス楽曲が東京においてもひそかに話題を呼び、タワーレコード提供のアイドル楽曲紹介番組『南波一海のアイドル三十六房』にて音源が紹介されるなどしていたが、その矢先でのマスターHDDクラッシュという悲運であった。プロジェクトには3000円からサポートできる手軽なコースも用意されているので、これを機に「彼女のサーブ」「彼女のレシーブ」を支援し、2017年屈指の名盤誕生を心待ちにしてみてはいかがだろうか。

支援は7月14日いっぱいまで、PigooFactoryにて受け付られている。

    関連商品