琴井ありさ、初めてのカレンダー「毎日私と一緒にいるような気分になれるはず」

琴井ありさ
琴井ありさ

グラビアアイドルの琴井ありささんが5日、自身の『2023年カレンダー』発売イベントを福家書店・新宿サブナード店にて開催した。

初めてのカレンダーを手に「ずっと夢だったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。思ったよりも大きくて迫力がある。ほぼ等身大ぐらいの大きさなので、これが皆さんの部屋に飾られたらマジで毎日私と一緒にいるような気分になれるはず」と満足そう。

お気に入りはメガネをかけてる写真で「視力がいいので今までメガネをかけたことがなくって。私じゃないみたいなんですけど、意外と似合うんじゃないかな。メガネの私が見れるのは本当にこれぐらいです」とアピール。

1年を振り返って「去年に比べてお仕事の幅が広がりました。SNSのフォロワー数もすごく増えましたね。今年に入ってフライデーに撮り下ろしが載ったのがきっかけで、色々お仕事をいただけるようになりました。今までで1番目まぐるしく変わった年でしたね」と語った。

来年の抱負は「週刊プレイボーイや、花形のマンガ雑誌の表紙や誌面を飾りたい。グラビアを極める1年にしたいな」と意気込んでいた。

琴井さんは現在、『ロードモバイルプリンセス決定戦vol.6』に参戦中。11月27日には都内の撮影会に登場する。

    Comments are closed.