“補聴器をつけた天使” 我妻ゆりか、マシュマロのようなボディを披露 1年ぶりの週プレグラビア | GirlsNews

“補聴器をつけた天使” 我妻ゆりか、マシュマロのようなボディを披露 1年ぶりの週プレグラビア

ニュース
我妻ゆりか
我妻ゆりか

グラビアアイドルの我妻ゆりかさんが、発売中の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)のグラビアに登場。そのアザーカットも公開された。

生まれつき感音性難で幼い頃から補聴器をつけて生活をしているという我妻さん。コンプレックスだった補聴器・難聴を、今では個性の一つとプラスに変えて活動している。

そんな彼女が1年ぶりに週刊プレイボーイに登場。「撮影があると聞いたときは、ものすごく嬉しかったです! どんな思い出ができるんだろう、どんな自分になれるんだろう、って撮影する日が待ち遠しくて仕方なかったです…!」と喜びを表した。

お気に入りの衣装については「全部お気に入りの衣装なのですが、特に淡いピンクにレースが縁取られた水着がお気に入りです! 女の子らしくてとても可愛いなぁと思っていました! カットを見たのですが不思議な雰囲気になっていてびっくりしました!」とコメント。

撮影中には「ロケバスを待っているときに早く着きすぎちゃって、ロケバス来た!と思って全力笑顔で手を振って皆も手を振って迎えてくれてそのまま乗ろうとして元気に自己紹介したら違う雑誌の撮影のロケバスの車だと判明し、めちゃくちゃ恥ずかしかった思い出があります!」と、愉快なエピソードを明かした。

最近、一人旅をする機会が多いという我妻さん。「先日沖縄に一ヶ月住んでました! 今月は初めての大阪一人旅にチャレンジしてみようかなと計画中です! 夏には初めての海外旅行でモルディブ一人旅に行く予定です!」と語り、「一人旅をすると、じっくり考える時間が多くなってしまうのですが、目の前のことを楽しむことに集中すると、悲しかった気持ちが旅の終わりにはどうでも良くなっていたり、違う見方ができていたり、、、東京に戻って頑張るぞー!という気持ちになります! #ゆりかの一人旅 で是非検索してみてください!」と、その醍醐味を語った。

今後の目標は「表紙に載ることです!」と意気込む我妻さん。「そのために自分磨きをもっともっと頑張って、みんなにハッピーな気持ちになってもらうように努力します! 沖縄でいつか表紙の撮影にまた行けることを楽しみに頑張りますので応援宜しくお願いします!!」とアピールした。

〈プロフィール〉
我妻ゆりか(わがつま ゆりか)

生年月日:2000年5月15日
出身地: 千葉県
サイズ:T161 B86 W62 H89
趣味:読書・水族館に行く、ウクレレ

(C) 佐藤裕之/集英社

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。