@JAM PARTY Vol.59が本日開催! 前回開催の@JAM PARTY Vol.58をプレイバック | GirlsNews

@JAM PARTY Vol.59が本日開催! 前回開催の@JAM PARTY Vol.58をプレイバック

AKIBAカルチャーズ劇場 ニュース

今、注目のアイドルグループが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.59』が本日11日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。キミノマワリ。、MIC RAW RUGA(laboratory)、メイビーME、夢みるアドレセンス、NELN(オープニングアクト) の5組が出演する。ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.58』の模様をご紹介。クマリデパートがホスト役を務めてtipToe.、劇場版ゴキゲン帝国Ω、buGGの計4組が出演した。

第一部のオープニングは、各グループから代表メンバー1名ずつ4名が登場し、各グループがホワイトデーのお返しは何が嬉しいかなどをエピソードトークした。

そして第一部のライブは「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの等身大センチメンタルアイドルグループ「tipToe.」(ティップトウ)からスタート。メンバーでいられる期間は3年間のみ。先月27日に卒業した日野あみさんのtipToe.として@JAM PARTY最後の出演だった。『夢日和』からスタートしたライブは会場に爽やかな風を吹き込んだ。

次に登場したのは『理不尽と戦え』をキャッチコピーにストレス社会と戦うセルフ運営アイドルユニットの劇場版ゴキゲン帝国Ω。MCでは客席に向かい先日公開された映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を引き合いに出し「エヴァ観た人」と「ゴキ帝を知っている人」の挙手を求め、エヴァに勝ったことにゴキゲンだった。『人の金で焼肉食べたい』で登場し、最後から最後まで会場を沸かせていた。

続いての登場は“予測不可能な自由奔放系アイドル” buGG。2度目の@JAMPARTYとなる今回、今月発売となる新曲『曖昧アイマイミー』を披露。ロックサウンドを基調とした曲が多く、熱いステージを繰り広げていた。

そして第一部のトリを務めたのはクマリデパート。“世界のこころのデパート”をコンセプトに、“ご来店いただいた全てのお客様に笑顔と幸せをお届けする”ことを目指す。今回はホスト役としての出演に感慨深い様子だった。『愛phone渋谷』では可愛い恋心を歌い、後半は懐かしめのセトリでまとめ、初のホストの大役を果たしていた。

@JAM PARTYは、この春リニューアル。これまでの2部制から1部公演と変更し、より凝縮したライブを本日4/11(日)16:30より開演。

    関連商品