アンジェラ芽衣、”強くかっこいい女性”イメージのグラビア 黒木ひかり、桃月なしことの特撮3人組で週プレ表紙登場 | GirlsNews

アンジェラ芽衣、”強くかっこいい女性”イメージのグラビア 黒木ひかり、桃月なしことの特撮3人組で週プレ表紙登場

ニュース
アンジェラ芽衣
アンジェラ芽衣

ゼロイチファミリアの所属タレント13名が登場し「ゼロイチジャック号」となっている、22日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)。本誌にて、同時期に特撮ドラマにメインキャストとして出演していた黒木ひかり、桃月なしこ、アンジェラ芽衣の3名が表紙を飾っている。ここでは、アンジェラ芽衣さんのアザーカットやコメントを中心に紹介。

アンジェラさんは「私のデビューのお仕事も週プレさんの表紙だったんですが、今までも何度も週プレさんには出させていただく中で、こうしてまた表紙を飾らせていただけるのがとても嬉しいです」と喜びを表している。3人での表紙については「普段から仲のいい3人なので、撮影時もみんなマイペースにわちゃわちゃしててすごく楽しかったです!」と振り返った。そして今回の表紙は「仲のいい3人でウルトラマン、キラメイジャー、仮面ライダーセイバーの特撮組だなんてこれも本当になかなかないことだと思うので嬉しいです! この一冊の中にギュッとゼロイチが詰まっているので、是非見てほしいです」とアピールしている。

自身のグラビアの見どころについては「今回なんと撮影で人生初、馬に触れたんです!!しかも白馬!学生の頃からゲームが趣味で、移動手段で馬に乗る時はなるべく色が白馬っぽいものを選んでいたので(笑)。人生で初めて本物の白馬を見れて、触れれたのがとても嬉しいです!!お馬さんショットはそうですが、どの衣装も心の中で”強くかっこいい女性”をイメージして撮影したので、そんな私を是非見てみてほしいです」と語っている。

現在出演中の『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)では〝唯一の女性仮面ライダー〟となる「仮面ライダーサーベラ」に変身したのも話題。「謎に包まれていた神代玲花のストーリーが少しづつ明かされていきますし、今後どう神山飛羽真たちに関わっていくのか見ていてほしいです!Twitterでは毎週リアルタイムで放送を見ながら実況ツイートしているのでそれも覗いてみてほしいです! かなりうるさいですけど」と笑った。

(c)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

    関連商品