「補聴器をつけた天使」我妻ゆりか、ヤングガンガン グラビア登場 今後は「本格的に手話を覚えれたらいいな」  | GirlsNews

「補聴器をつけた天使」我妻ゆりか、ヤングガンガン グラビア登場 今後は「本格的に手話を覚えれたらいいな」 

ニュース
我妻ゆりか
我妻ゆりか

グラビアアイドルの我妻ゆりかさんが、19日発売の『ヤングガンガン』(スクエア)のグラビアページに登場、そのアザーカットも公開された。我妻さんは「すっごく嬉しかったです! 私が載っているのを見たのですが…とても嬉しくてこれを手にしたひとは一体何人居るんだろう????って想像してにやけていました(笑)」と喜びを表している。

我妻さんは、生まれつき感音性難で幼い頃から補聴器をつけて生活をしている。コンプレックスだった補聴器・難聴を、今では個性の一つとプラスに変えて活動をしているという。2月1日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)では表紙巻頭に掲載され、両耳に補聴器をつけながら活動する姿がTBS『情報7daysニュースキャスター』で放送され話題になった。

今回の誌面で特にお気に入りは「私服の場面です!」とのこと。「大人っぽい衣装を着て公園やカフェで撮影をしました。洋服を着ててこんなにえちえちな写真になるんだ…と自分で完成した写真を見てもドキドキしました(笑)。ぜひ今度この衣装でカフェに出没してみたいですね!」と笑った。

今後の目標について「いろんなことに挑戦してみたいです!! 最近ファンの方に手話の話しをよくします。その中で手話が楽しくて、本格的に手話を覚えれたらいいなと思ってます!」と意気込む。そして「同じ事務所のアイドルグループ「#ババババンビ」や「#2i2」のライブに行ってきました!!ダンスが可愛かったりかっこよかったりして、すごい盛り上がってました!!! 一緒に盛り上がってるうちに楽しいなぁって思ってて(笑)最近、ダンスにも挑戦してみたいなと思ってます!」と目を輝かせた。

<プロフィール>

我妻ゆりか(わがつま ゆりか)

生年月日:2000年5月15日
サイズ:T161 B86 W62 H89
出身地:千葉県
趣味:読書・水族館に行く、ウクレレ

撮影/岡本武志

関連商品