雨宮留菜、VRデビュー作が高画質リマスター化「いま見ても100点の作品」 | GirlsNews

雨宮留菜、VRデビュー作が高画質リマスター化「いま見ても100点の作品」

ニュース
『雨宮留菜 Digital Remaster Version ~時間を超えて~』
『雨宮留菜 Digital Remaster Version ~時間を超えて~』

『雨宮留菜 Digital Remaster Version ~時間を超えて~』(制作:FANTASTICA)が、VR専門映像配信サービス「PICMO VR(ピクモ・ブイアール)」の見放題サービスにラインナップされ好評配信中。GirlsNewsは雨宮さんへのインタビューで作品の魅力について語ってもらった。

--少し前の作品だそうですが、今見てどうでしたか?

「4、5年くらい前に録った3作品を1本にまとめた物なんですけど、リマスター版になって映像がすごく綺麗になっていました。私が初めて撮ったVR作品なんですが、久しぶりに見返したので、感慨深かかったです。この頃は今より10kg痩せてるんで気恥ずかしさを感じつつ、VRのいいところが全部出ている点で、いま見ても100点の作品だなと感じました」

--どんな内容でしょうか?

「3作品でそれぞれシチュエーションは違うんですけど、彼氏と2人っきりの時間を凝縮した感じです。『自分に彼氏がおったらこんな感じかな』ってテンションで、全編めっちゃ喋っています。
最初のは三角のビキニで『この水着、可愛いから見て、見て!もっと見て!』って、グイグイ迫って来る作品。バランスボールとかの動きがあって、揺れる胸が迫力あると思います。
次は、グラビアアイドルの彼女が、衣装のセーラー服のまま部屋に帰ってきて『どう?可愛いでしょ?』って、やっぱりグイグイ迫ってます(笑)。下に着ていた黒い水着だけになって、ブラやパンツがスケて見えるぐらい近くに迫っちゃいます。
3つ目は、お風呂上がりの濡れた髪にバスタオル1枚で。実はパンツは履いてるんですけど、胸は押さえてるだけなので、ほんとギリギリな感じなんです。最後はベビードールに生着替えするので、ホントにドキドキです」

--見どころはどこでしょう?

「やっぱり、臨場感ですね。近づいてきた時の胸の立体感がDVDの平面画像とはぜんぜん違って、自分でも『いいなぁ!』と思いました(笑)。音もバイノーラルで立体的に聞こえるので、収録のときも左右にに動き回ってみたり、胸を『パーン!』って叩いて音をたててみたり、音響面でも楽しんでもらえるように気を配りました。

バスタオルのシーンは本当に下に何も着けてないんですけど、VRは途中でカットが出来ないので、ポロリしたら最初から撮り直しなっちゃうんです。『ゼッタイ見せたらあかんけど、見えたらどうしよう?』と恥じらっているリアルなドキドキ感を感じて欲しいです」

--自分の胸をVRで見て、何か発見がありましたか?

「写真で撮るときは胸を寄せて谷間を作ることが多いんですけど、VRだと寄せなくても立体感があるので見せ方が違いますね。奥行きのボリュームを感じるので「この人、おっぱい大きい人やなぁ」と他人事みたいに感心しました」

--胸の大きさで不便を感じることは?

「幅の狭い階段は足元が見えなくてすごく怖いですね。あとは食べ物を胸にこぼしちゃったり、自分で前髪を切ったときに毛が乗ってたりして困ります。手がふさがっているときに、アイフォンとか置けるのは楽ですけど(笑)」

--撮影で苦労したところは?

「VRは初めてだったので、何も分からないまま現場入りして。『こっからはハミ出ないで!消えちゃうから』とか『これくらい顔を近づけて』とか、注意することが多くて戸惑いました。台本のセリフなしに15分も話しっぱなしというのも初めてで、最初は探り探りやっていたんですけども、だんだん素の自分でいるみたいで、むしろ楽しかったです」

--撮影時のハプニング的なことは?

「水着が取れかけてたのに気が付かなくて止めるわけにもいかず。途中で『あ~っ!』って思うようなミスだったんですけども、自分で直してカットせずにそのまま撮りました」

–次回作でやってみたいことは?

「立体感がよく分かるので、食べてお腹が出ていく作品とか面白いかなと思います。私、胃拡張なんでよく膨れるんですよ。咀嚼音とかも入れると余計リアルですね。需要があるか分からないですけど(笑)。普段のグラビアではやらないようなことをやりたいですね」

--将来のVRはどんな風になると思いますか?

「映画館の4Dみたいに、匂いとか振動とかも付くんじゃないかな。水がバシャー!って出てきたら面白いなと思いますよ。あとキスシーンで唇の感触とかあったらいいかも」

--雨宮さんの感触を表現すると?

「しっとり目のあったか目です。VRで温かさを伝えたい。体温がメッチャ高くて平熱が37.5度なので、時節柄チェックが厳しくて大変なんですよ。身体よりおデコがちょっと低いんで、おデコだけで測るのは平気なんですけど」

--最後にメッセージをお願いします。

「少し前の作品ですけど、Hカップだったフレッシュなボクなので、ぜひたくさん方にお手に取っていただいて、新鮮な気持ちで楽しんでもらえたらと思います。
自粛中でしばらくイベントも少ないので、『雨宮って、どんな人だったかな?』って、観て思い出してください。キャラクターをあまり作ってない素の自分が出ているので、楽しい気分になってもらえたら嬉しいです。
PICMOさんでは2週間お試し無料だそうなので、グラビアでもホラーでもたくさんの作品が見放題です。とにかく雨宮の作品だけでも見てご好評をいただければ、次の作品に繋がるかもしれませんので、何卒よろしくお願いします(笑)」

PICMO VR https://www.picmo.jp/
『雨宮留菜 Digital Remaster Version ~時間を超えて~』https://www.picmo.jp/video/show/3871

    関連商品