武藤彩未、憧れの松田聖子の『青い珊瑚礁』をYouTubeで再カバー 「やっぱり私の憧れの方は偉大」 | GirlsNews

武藤彩未、憧れの松田聖子の『青い珊瑚礁』をYouTubeで再カバー 「やっぱり私の憧れの方は偉大」

ニュース
武藤彩未
武藤彩未

「さくら学院」の初代生徒会長を務め、グループ卒業後はソロシンガーとして活動している武藤彩未さんが13日、自身の公式YouTubeにて松田聖子さんの名曲『青い珊瑚礁』のカバーを公開。持ち味である、みずみずしい歌声を聴かせている。

先月実施したGirls Newsのインタビューで、今後取り組みたいこととして「新曲はもちろん、YouTubeでカバー楽曲とかも届けられたら」と話していた武藤さん。それが早くも実行された。

その第一弾は、2013年にリリースされた武藤さんのカバーアルバム『DNA1980』でもカバーした『青い珊瑚礁』。デビュー当時から、「80’s ミュージックが好き」と話す武藤さんだが、松田聖子さんは特に憧れの存在として、以前のインタビューでもその熱い思いを語ってくれていた。

武藤さんは昨日更新したTwitterにて、今回のカバーについて「第一弾を考えて…

17歳の時、カバーアルバムを作った時に録った曲、青い珊瑚礁にしました!

自分の変化を感じたくて

改めて思ったこと、この曲は本当に難しい。

やっぱり私の憧れの方は偉大です」と、その思いを綴った。

公開された動画は音声のみで、武藤さんが大好きという昭和のレコードプレーヤーの画像を背景に、ピアノ伴奏に乗せ、みずみずしくも大人っぽく成長した歌声を聴かせている。そんな武藤さんの歌声に、前回のカバーを知っているであろうファンからも「表現力がアップしている」「歌声に感動した」など賞賛の声が相次いでいる。

「これからマイペースに大好きな80’sの曲を歌っていきます」とTwitterに綴った武藤さん。ファンからも「今後の更新が楽しみ」といった期待の声が届いている。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。