桃月なしこ、本物のお酒を飲みながら宅呑みデートふう撮影も FLASHで4度目の表紙登場 | GirlsNews

桃月なしこ、本物のお酒を飲みながら宅呑みデートふう撮影も FLASHで4度目の表紙登場

ニュース
桃月なしこ
桃月なしこ

コスプレーヤーでグラビアアイドルの桃月なしこさんが、26日発売の『週刊FLASH』(光文社)の表紙に登場している。桃月さんは「今回は『桃月なしこが彼女だったら』というシチュエーションで撮っていただいたので、ファンの方々が想像する様々な妄想デートカットが掲載されているのではないでしょうか!」と紹介する。

今回のグラビアで特にお気に入り衣装については、「どれもお気に入りなのですが、個人的にはゆるニットが気に入ってます。水着ほど露出がある訳ではないのですが、フェチ要素があるというか、距離感が近くて隙があるような印象を与えられるかな?と思うので、より彼女感も出てるのかなと感じます」と語る。

撮影前、「FLASHさんの表紙の企画とは書かずにTwitterでフォロワーの皆さんに『もし私とデートするなら何したい?』と聞いたんです。そしたら、普段からお酒のツイートをよくしているせいか、一緒にお酒を呑みたいというリプライが多くて…笑 なので宅呑みというシチュエーションで撮影をしていただいたのですが、実際の用意されたのがまさかの本物のお酒で(笑)」という裏話を明かした。「日本酒まあまあハイペースでのんだので大丈夫かなぁと思いながら撮影しました。あ、もちろんちゃんと酔わずに撮影を終えましたよ!」と笑顔に。

さらに同様に「フォロワーの皆さんに私とどんなデートをしたいかという質問に対して、一緒にオタ活がしたいというのも多くて…なので私の好きなアイドルさんのMVを観ながら振りコピしたりコールしたりの撮影をしたのですが…でも自分のオタ活を撮られるというのはすごく恥ずかしかったので、実際は羞恥心満載のポージングになってしまいました。ちなみにもし本当のデートだとすると私は嫉妬深いので、自分のデートの相手がアイドル好きだったらかなり嫉妬してしまうのできっと一緒に現場行くことは無いです(笑)という妄想込みです」と語る。

桃月さんは現在、サカイ引越センターのCM『まごころパンダ』シリーズの第2話となる新CM『ダンボールの重みは』篇にも出演。また4月からTOKYO MXで放送されている連続ドラマ「GARO-VERSUS ROAD-」に朱伽役で出演している。

カメラ・矢西誠二/週刊FLASH 5月26日発売号

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。