15回目となる「ミスFLASH2021」が募集開始 グランプリ受賞者はグラビアを中心に多くの仕事のチャンス | GirlsNews

15回目となる「ミスFLASH2021」が募集開始 グランプリ受賞者はグラビアを中心に多くの仕事のチャンス

ニュース
ミスFLASH2020
ミスFLASH2020

永井里菜、加藤智子、川崎あや、などのグラビアアイドルを生んだ、次世代を担うアイドルを発掘するオーディション「ミスFLASH2021」の募集が始まった。応募締切りは5月15日まで。

応募資格は、義務教育課程を修了している16歳以上で、明るく健康的な未婚の女性。経験の有無は不問。自薦、他薦は問わない。選考はネット生放送や撮影会、読者投票を通したサバイバル方式。2021年1月上旬の『FLASH』誌上にて発表されるグランプリに輝くと、グラビアを中心とした多くの仕事のチャンスが生まれる。

現在、「ミスFLASH2020」として活動するグランプリ3人(藤田いろは、崎川みずき、白宮奈々)のイメージDVDが、ラインコミュニケーションズから4月20日に同時発売されるほか、審査員特別賞の日野アリスを加えた4人がメディアやイベントで活躍中だ。

「ミスFLASH」公式サイト https://miss-flash.jp/

    関連商品