イケてるハーツ、5周年記念ライブで越智かりんと内田琴音が卒業を発表 | GirlsNews

イケてるハーツ、5周年記念ライブで越智かりんと内田琴音が卒業を発表

アイドルユニット/グループ ニュース

アイドルグループ「イケてるハーツ」が8日、5周年記念ライブを赤羽 ReNY alpha で開催し、イベントの終盤でメンバーの越智かりんと内田琴音が、2020年1月11日をもって卒業することが発表された。

2014年9月7日にレーベルの研修生「Stand-Up!Hearts」としてステージデビューしたイケてるハーツは、5周年を機にグループ紹介を『キミのハートをポジティブ変換!』に改めた。新しいキャッチフレーズにふさわしい熱いライブを、台風が接近するのにも拘らず集まったたくさんのファンの前で繰り広げた。

5年分を凝縮したセットリストは、ライブでの定番曲から最近はあまり歌われなくなった懐かしい曲までをギュッと詰め込み、研究生時代からカバーしていた『NEXT STAGE!』と『Triangle Wave』では、卒業した初期メンバーの新ユウユと、研究生時代に所属し、現在は「CY8ER」のメンバーとして活躍中のましろもコラボに参加して、大いに盛り上がった。

これまでの活動を懐かしく振り返りつつ、後半はさらに激しいブロックに突入。橘莉衣が「これまでのテンションじゃ、マジついて来れないよ!」と煽った通り、2期生が入ってからの今のイケハーの底力を魅せつける楽曲を5曲連続で披露した。『希望の地図』では会場の電飾がサイバーな空間を演出し、ドラマチックな盛り上がりに酔った観客は、続く『カルマストライプ』で最高潮の熱狂に達した。

ラスト曲の前に、リーダーの虹香が、5周年の感謝と6年目への抱負をファンに語った。

「きのう9月7日でイケてるハーツは5周年を迎えることができました。こうして5年間活動を続けてこれたこと、そしてこうして5周年ライブを皆さんと一緒に迎えることができること、いつも皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございます。
でも私たちはまだまだ今の現状に満足していません。もっともっといろんな夢を叶えていきたいし、私たちの今の目標とすれば、もっと大きな会場でワンマンライブをして、その会場を満員にすることです。
ただ、その夢を叶えるためにはいつも何度も言っているとおり、皆さんの力が必要です。信じて5年間ついてきてくれた皆さん、そしてこうして会いに来てくれる一人一人みんなの力が必要になります。どれだけ走り続けたらその夢にたどり着くことができるのか?考え悩んですごく不安になる夜もあります。それでもこのまま終わることはできないと、みんなで話し合って、まだまだ上を目指していこうと何度も決意を決めてきました。
皆さんの応援にまだまだ応えていきたい、まだまだ歌い続けたい、踊り続けたい、走り続けたい。そんな想いを込めて、次の曲が最後の曲。心を込めて歌います。聴いてください」

虹香の想いに応えるようにラスト曲『KAKERA』では、客席からのクラップが大きく鳴り響いた。熱い熱量がこもったままライブはエンディングを迎える。

しかし、普段ならアンコールを前にステージをはけるメンバーたちが、ぎこちなくその場に留まった。そわそわとした雰囲気の中、1期生の越智かりんが口を開いた。

「5年前にアイドル活動をスタートして、昨日で5周年を迎えました。そして今日から6年目がスタートしたのですが、このタイミングで私、越智かりんはイケてるハーツを卒業、そして芸能活動を引退させていただくことを決断しました。
私は中学校3年生でオーディションを受けて、高校1年生からこの事務所に入って、イケてるハーツとして活動してきました。友だちとかよりもメンバーたちと一緒に活動しいることが多くて、みんなといる時間がとってもとっても大好きでした。そして私の全てでした。
その中で楽しいことも本当に本当にたくさんあって、辛いことも疲れてしまうこともたまにありました。普通に学生生活を送っていたら経験できないこととか、大人の人たちが周りにいっぱいいて、とても素敵な経験をさせていただきました。そして私もこの活動と、このメンバー、スタッフさん、ファンの皆さんと出会えたことが私の財産になったと思います。この先も生きていく上ですごく強みになったと思うので、自信を持って活動していけたらなと思います。
前向きな決断ですので、卒業の日まで1日1日を楽しんで活動していきたいと思います。最後まで皆さんよろしくお願いします」

越智は精一杯の笑顔を作りながら話を終えたが、しんみりとした会場の空気の中、同じく1期生の内田琴音がそれに続いた。

「そして内田琴音もイケてるハーツを卒業します。
ハーツに入って5年間。つらかったことも、もちろん楽しかったことも沢山あって、普通の女の子では経験できないようなこともたくさんさせてもらって、本当に皆さんが応援して下さるおかげだし、本当に感謝しています。
でも、さっき『KAKERA』の前に虹香が今の現状には満足してないと言っていたのですが、私の中には今の現状に満足してしまって、イケてるハーツに甘えちゃってる自分がいます。これじゃ自分自身もこれから成長できないし、イケてるハーツというグループも成長していけないと思って、ずっとずっと悩んで考えて、卒業することを決めました。
アイドルは卒業しちゃうんですけれど、卒業までの期間、アイドル内田琴音の応援を引き続きよろしくお願いします。皆さん一緒にこれからも楽しい思い出をたくさん作りましょう。ありがとうございます」

内田は言葉の途中で涙に声を曇らせながら、それでもしっかりとファンに決意を伝えた。

越智が続けて、「イケてるハーツがとっても楽しくて、楽しかったって過去形にしたくないから、今も楽しいんですけど、1日1日これからを大切にして、今日もだし、次の対バンもだし、全部全部今まで以上に思い出を刻んでいきたいと思います」と表情を明るくして語ると、内田も顔を上げて「1期生はもちろん2期生もすごい頼もしくなって、これからのイケてるハーツを安心して卒業しても任せられるなって」と微笑んだ。

2人からは、2020年1月11日(土)に新宿BLAZEにて2人の卒業公演が行われることと、2019年11月27日(水)に8thシングル(タイトル未定)の発売が決定したことも発表された。

越智は、「ずっと、新宿 BLAZE のステージに立ちたいと言ってたので、最後に立てて本当に嬉しい。本当にみんなで行きたかった場所なので、卒業ライブを BLAZE で出来るということはハーツにとっても大きなことだと思う。絶対にいっぱいにして卒業したいと思います」と最後の決意を表明して、大切なお知らせを締めくくった。

それぞれの想いを詰め込みながら、オーラスの『Believe In My Dreams』を歌いきったメンバーたちは、新たな決意を胸に6年目のイケてるハーツの進路に向かって高く帆を張った。

 

イケてるハーツ 5周年記念ライブ
9/8(日)赤羽ReNY alpha

<セットリスト>
0.SE
1.Sparkle☆Power
2.オトメゴコロ
3.世界へはばたけ!
MC
4.Let’s stand up!
5.ORIGAMI
6.ルミカジェーン
7.罪証のルシファー
MC
8.NEXT STAGE! ※新ユウユ、ましろ(CY8ER)参加
9.Triangle Wave ※新ユウユ、ましろ(CY8ER)参加
MC
10.LOVE?LOVE?LOVE
11.ロゼッタ・ストーン
12.MARIA
13.希望の地図
14.カルマストライプ
15.KAKERA
MC
16.Believe In My Dreams

    関連商品