“ドラゴンズ女子” 梅村奈央、後藤理沙子が新感覚の野球観戦 | GirlsNews

“ドラゴンズ女子” 梅村奈央、後藤理沙子が新感覚の野球観戦

ニュース
梅村奈央、後藤理沙子
梅村奈央、後藤理沙子

中日ドラゴンズファンのタレント・梅村奈央さん、後藤理沙子さんが、6月21日にナゴヤドームで開催された女性向けイベント『ガールズシリーズ 2019』に登場。セ・パ交流戦 中日ドラゴンズ vs 北海道日本ハムファイターズの試合を、ソニーのオープンイヤー型イヤホンでラジオ実況を聴きながら楽しんだ。

オープンイヤー型イヤホンの最大の特長は、耳をふさがずに、イヤホンから流れる音と周辺の音を同時に聴けること。梅村さんは、「イヤホンから聴こえてくるラジオ実況で、試合の楽しさがいつもの“倍”増しになります!」と興奮気味。また後藤さんは、「周りが盛り上がっていてもちゃんとイヤホンからの音が聴こえるので、ラジオの解説と一緒に試合を楽しめます。新しいアイテムが一つ増えると、観戦の楽しみ方が広がりますよね」と語った。

試合は中日ドラゴンズが勝利。 梅村さんは「ホームランのとき、 ラジオを同時に聴いていて“うわーっ!”ってなりました(笑)。 明日もナゴヤドームに野球を観に来る予定なので、 友達と一緒にラジオの実況をオープンイヤーで聴きながら観戦してみたいなと思います!」と語った。 後藤さんも「私もよく友達と一緒に野球を観に行くのですが、 このオープンイヤーがあると、 友達との会話も広がりそう。 これからは、 ドアラの耳と応援グッズと一緒に、 このオープンイヤーを持っていこうかなと思います!」と目を輝かせた。

ソニーのオープンイヤー型イヤホンは、耳をふさがないソニー独自の音導管設計により、周囲の音とプレーヤーからの音がブレンドされる新しいリスニング体験を実現。ラジオ機器と接続して野球観戦を行えば、球場の熱気をありのままに感じながら、ラジオ実況も楽しめる。

後藤理沙子の動画を観る

関連商品