@JAM PARTY Vol.28が本日開催 前回開催の@JAM PARTY Vol.27をプレイバック | GirlsNews

@JAM PARTY Vol.28が本日開催 前回開催の@JAM PARTY Vol.27をプレイバック

AKIBAカルチャーズ劇場 ニュース 音楽

今、注目のアイドルユニットが参加するライブイベント『@JAM PARTY Vol.28』が本日8日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催。Devil ANTHEM.、MAPLEZ、ヲルタナティヴ、ハコイリ・ムスメ、PiiiiiiiNの5組が出演する。ここでは先月に開催された『@JAM PARTY Vol.27』の模様をご紹介。

『@JAM PARTY Vol.27』にはMalcolm Mask McLaren、煌めき☆アンフォレント、DEAR KISS、WILL-O’、NEO JAPONISMの5組が出演。

”@JAM PARTY Vol.27 第1部”のウエルカムアクトにはNEO SOUND,NEO CULTURE を掲げ、誰が”聴いても観ても踊っても楽しめる”パフォーマンスを目指すアイドルグループのNEO JAPONISMが登場。6月30日にリリースするファーストアルバム『NEO GLAMOROUS』から『聞こえない歌』『トゥ・ザ・フューチャー』の2曲を披露し、明るく元気なステージでオープニングの大役を果たした。

トップバッターは歌とダンスをこよなく愛するメンバーが集まったダンス&ボーカルユニット・DEAR KISS。元GEMの伊山摩穂さんが加入し5人体制ではカルチャーズ劇場初出演。登場から『REIMEI』『D.D.D』とキレのあるダンスで会場を圧倒すれば、ステージと客席が一体となった『ため息の世界はいらない』からスピード感あふれるパフォーマンスで魅了した。8月12日(日)には4thワンマンライブを行う。

次の登場は三重のご当地アイドル・煌めき☆アンフォレント。『運命 ビッグバン』『奇跡≒スターチューン』と明るく元気なステージで観客にアピール。MCのあと『光彩 スターティングオーバー』『幻影★ギャラクティカ』『=虹色=サンシャイン』と続けて会場を見事に煌めき☆アンフォレントの世界に引き込んでいた。

続いての登場は本日新体制のお披露目となったWILL-O’。前身であるAlloyから2人、新メンバーとして3人を迎えての5人体制のユニット。疾走感のあるメロディにダンスが軽快で今後期待のユニットの一つ。ラストナンバーは『Last Dance』。ほとんどが初見である会場を乗せて存在感をアピールした。

本公演のトリはMalcolm Mask McLaren。1曲目の『乙女クライマー』からパワー全開のステージを展開。他のユニットとはひと味違うパフォーマンスで大きなインパクトを残した。MCなしで『This World』『Light on!!』など全6曲をノンストップで歌いきった。

NEO JAPONISMの動画を観る

関連商品

No Game No Life/ [Blu-ray] [Import] /

/ Blu-ray ()

定価:¥ 8,497