高校生アニソンシンガー・亜咲花が初めてのサイン会「“本当に17歳ですか”って聞かれます(笑)」 | GirlsNews

高校生アニソンシンガー・亜咲花が初めてのサイン会「“本当に17歳ですか”って聞かれます(笑)」

アーティスト ニュース 音楽
亜咲花
亜咲花

現在放送中のTVアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』のエンディング曲『Open your eyes』でCDデビューした高校生アニソンシンガー・亜咲花(あさか) さんが、同アニメのオープニング曲『聖数3の二乗』を歌う、いとうかなこさんと、12日に渋谷のHMV&BOOKS TOKYOで開催されたCD発売記念イベントに出演した。

同アニメは、『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 』の企画・原案などで知られる志倉千代丸さんによるライトノベルを原作とし、10月よりTOKYO MXほかにて絶賛放送されている。

イベントでは、アニソンシンガーとして大先輩のいとうかなこさんを前に、高校生とは思えない伸び伸びとしたパフォーマンスで『Open your eyes』とカップリング曲の『ILLUMINA』(ゲーム「A lot of Stories」挿入歌)を披露し、集まったファンたちを魅了した。

トークでは、いとうさんと一緒に姉妹とも親子とも見える打ち解けた雰囲気で話を弾ませ、「レコーディングのときに“もっとネイティブな発音で”って言われたので、“セブン・エイト・ナイン”が“セベンナイ”みたいになっちゃって、エイトが聞こえなくなっちゃった」といった話を打ち明けて盛り上がった。

 

Girls News では、イベント終了後の亜咲花さんにインタビューを行なった。

■イベントを終えた感想を聞かせてください

「今までアニソン歌手を目指してきて、ようやく念願のデビューを果たしたばかりで、人前で歌う機会もまだまだ少ないんです。イベントでファンと人と触れ合うのも今日で2回めで、初めてのサイン会で、どこに書こうとか、何をしゃべろうかと、ドキドキしてました。
でも、ファンの方からどんどん話しかけてくれたし、海外から来てくださった方もいて、私をたくさんの人に知ってもらえたんだなと実感できて嬉しかったです。“オカルティック・ナイン”という作品がこんなに世界進出しているんだと、あらためて思いました」

■アニソンシンガーを目指したきっかけは?

「幼少の頃にアメリカに住んでいて、もともと音楽は好きだったんですけど、日本に帰ってきてからアニメの『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディングを見て“日本ではアニメのキャラクターが踊るんだ!”と衝撃を受けました。それからアニメやアニソンを聴くようになって『イナズマイレブン』でBerryz工房さんが歌っているエンディング曲が好きになったのがアニメソングを歌うようになりました」

■見た目と実際に話している姿でかなり印象が変わった気がしました。ファンの方の反応は?

「ファンの方からも“デビューおめでとうございます”の次に“本当に17歳ですか”って、聞かれました(笑)。本当にしゃべるのが好きなので」

■いとうかなこさんからも“高校生とは思えない!”って言われてましたが、フレンドリーな感じのイベントでしたね。

「いとうかなこさんは以前から“STEINS;GATE”の曲を歌っているので、イヤホン越しにはずっと歌を聞いていたんですけど、実際に生でお会いしてお話を聞いたり、近くで歌を聞いたりすることが夢のようです。最初にラジオ番組の出演でお会いした時から“おはよー!”って感じで話しかけてくださって“本物?”って、信じられなかったです。ずっと、ファンだったので嬉しかったです」

■ご両親はアニソンシンガーになることに賛成されてましたか

「両親もアニメは嫌いじゃないんですけど、最初はアニソンシンガーになるんだとは言い出せなくて。いきなりそんな夢を投げかけるのも無謀だから、カラオケ大会とか、歌の大会に出て実績を残そうと思いました。でも、歌っているうちに、そんなことより、もっとたくさんの人に歌を届けたい、想いを伝えたいって気持ちのほうが強くなって“やっぱり私は歌が好きなんだ”と決心して母に歌手になりたいって打ち明けました。それから、本格的にボイトレにも通うようになりました」

■CDも発売されて、デビューした実感は?

「レコーディングのときも“ホントに?”って、信じられなかったんですけど、いざ、アニメのエンディングで映像が付いた私の歌が流れた時は涙が出ました。最初に歌うことを勧めてくれた天国の音楽の先生に“夢を叶えたよ”って想いを届けられた気がするし、両親や、周りのスタッフさんにも恩返しができてるかなと、本当に目指してよかったなと思っています」

■これからの抱負を聞かせてください

「歌って踊るのも好きなので、今後はカワイイ曲だったり、ダンスナンバーだったり、いろんな亜咲花を見せていきたいです。アメリカに住んでいた経験があるので、英語で歌うとか海外にも発信して、アニメやアニソンの良さをどんどん世界に広められるように先頭を切って行けたら。日本以外でもアニメは熱いので、どんどん盛り上げていきたいです」

 

現在は名古屋在住の亜咲花さん。12月11日(日)に愛知県のタワーレコード大高店(イオンモール大高店3F タワーレコード前)にて、発売記念イベントの開催が決定。2017年1月22日(日)にも名古屋で開催される新進気鋭アニソンアーティストを集めたイベント「サンクチュアリ with ZIP-FM SCK サブカルキングダム」など、ぞくぞくイベントへの出演が決定している。

また、いとうかなこさんは、12月17日(土)に秋葉原・P.A.R.M.Sで開催の「科学ADVシリーズ × いとうかなこ ワンマンライブ~only 科学ADV songs~ 追加公演」などが予定されている。

亜咲花 オフィシャルサイト
http://asaka1007.jp/

いとうかなこ オフィシャルサイト
http://kanataro.com/

TVアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』
http://occultic-nine.com/

    関連商品