小桃音まい、ソロ活動に終止符「2680日間で最高の日をありがとう! 」 | GirlsNews

小桃音まい、ソロ活動に終止符「2680日間で最高の日をありがとう! 」

ソロアイドル ニュース 音楽
「小桃音まいソロ活動休止ライブ」より
「小桃音まいソロ活動休止ライブ」より

“まいにゃ”こと、小桃音まいさんが8月14日に恵比寿LIQUIDROOMで開催されたツアーFINAL「小桃音まい ソロ活動休止ライブ~2680日目の最高の日~」で、ステージデビューから7年間に渡って活動してきたソロアイドルの歴史に終止符を打った。

まいにゃにとって、このLIQUIDROOMでのワンマンライブは3度目。実は、過去2回の公演はフロアをお客さんでいっぱいにすることが出来ず、悔しい思いをしてきた。都内では最近まで中規模の会場が少なく、キャパ1000人のLIQUIDROOMはさらに大きなホールへ進んでブレイクを果たすための関所でもあった。

この日は、まいにゃのファイナルライブとあって、最後の勇姿を一目見ようと、日本のみならず、台湾などからもファンである”こと民”が集い、フロアをたくさんの人で埋めた。

まいにゃはモノトーンの衣装でステージに登場すると、最新シングルのカップリング曲『キミだけシンデレラ~純情レインボークチュール~』から続けざまに4曲を披露し、満員の客席に揺れる白いサイリウムに感激して「すごーい、めっちゃ人がいる!!」と満面の笑みで喜んだ。

ライブの中程では、まいにゃが神戸から上京して初めて暮らした住宅街を訪ねる映像が流れた。今は住んでいないとはいえ、まいにゃが住んでいたアパートが映し出されると、こと民もそわそわドキドキした様子だった。思い出を懐かしむまいにゃは、少し変わった街並みに改めて歳月の流れを感じているようだった。

今回のツアーでは、各所でこれまでのお気に入りの衣装を着てきたというまいにゃは、特に思いい入れが深かったという『BANG BANG 鼓笛サンバ』の衣装に着替え、ダンサー2人を従えて後半戦に突入した。まいにゃを”民族大移動系アイドル”として界隈に名を知らしめた『なのです☆』を披露すると、ステージのまいにゃに合わせて、こと民がフロアを右へ左へと大行進した。

終盤では、1曲づつ残り少なくなっていくライブの時間に、まいにゃは寂しそうな表情をチラリと見せつつ、「最後って意識しちゃうと泣きそうな気持になりますけど、みんなにも笑顔で最後を迎えてほしいから」と気を引き締め、「もっともっと大きい声を小桃音に聞かせてくれますか? LIQUIDROOM伝説の盛り上がりにするぞー!」と客席を煽って、ラストスパートに突入した。

ライブ本編の最後は『BANG BANG 鼓笛サンバ』で再び会場狭しと民族大移動を起こしてフロアをピンクのフラッグ一色にし、続いて『愛です♥』を披露して、片足立ちの得意の決めポーズで締めくくった。

ほどなくして響いたアンコールの声に答えて再登場したまいにゃは、初期の作品である「ちょっとLOVEしてるんだってば』『オレンジ』の2曲を熱唱したあと、「今日はみんなにちゃんと感謝の気持を伝えたくて」と、こと民のみんなへ書いてきた手紙を読み上げ始めた。

まいにゃは、7年間の思い出を振り返ったあと、「小桃音のことを最後まで応援してくれたこと、本当に感謝しています。みんなと一緒に少しずつ夢を叶えたこと、一緒に喜んだことは、これまでの人生で一番の思い出です」と目に涙をためながらファンへの気持ちを伝えた。

そして、ぐっと涙をこらえて「でも小桃音は欲張りなので、まだまだ叶えたかった夢があります。その夢はユニットとしてまだまだ見続けていきたいです。私は諦めません。いつか中野サンプラザに立つんだ! モーニング娘。さんと共演するんだ!みんなと最高のアイドル人生を歩きたいんだ!こんなわがままな小桃音ですが、見守っていてください」と続けた。

まいにゃは客席を見つめながら「今日ここでみんなと観た景色、みんなと作ったこの空間は、私にとっての”Dreamscape”、夢のような光景です。本当に本当に、たくさんの夢を見せてくれてありがとう。いっぱいの愛をくれてありがとう。2680日間分のありがとう。大好きです」と語リ終えるとついに目から涙をあふれさせた。

会場内は拍手に包まれて感動的なムードとなったが、最後に読み上げたこの日の日付を「4月」と言ったことを指摘されたまいにゃは「なんてこったい!」と自分でもビックリし、「最後にずっこけるのが小桃音らしいね」と苦笑いした。

まいにゃは、続いて一番の代表作といえるデビュー曲『dream scape☆』を歌い終えてステージを一旦去ったが、当然のように沸いたダブルアンコールの声に応え、『Yeah yeah yeah!』を熱唱すると、会場は歌詞の通りにサイリウムでオレンジに染まった。

サイリウムにフラッグ、そして風船まで用意して、最後のライブを盛り上げてくれたこと民に向かって、「最後のLIQUIDROOMはみんなに楽しんで欲しいと思っていたのに、小桃音がいちばん楽しませてもらった」と感激しながら「みんなに囲まれて過ごした2680日間は小桃音の宝物です」と満足そうにまいにゃは胸を張った。

さらに鳴り止まないトリプルアンコールに応え、まいにゃはラストシングルの『My Love〜コトNation〜』と、最後にもう一度『Dreamscape☆(感謝ver.)』を歌いきってライブに幕を下ろした。

全てを出し尽くしたまいにゃは「終わっちゃった~」と安堵のため息をもらし、「最期の日にこれまでで最高の景色を見せてくれて、本当にありがとう!」と、改めてこと民に感謝した。こと民から大きな向日葵の花束が贈られたまいにゃは、その重みをずっしりと感じた。

まいにゃは、「本当の本当に小桃音は幸せです。今日は2680日間で最高の日をありがとうございました。以上、民族大移動系アイドル、まいにゃこと小桃音まいでした」と、聞き納めになるキャッチフレーズを告げてステージを終えた。それでも鳴り止みそうになく続く拍手を「パンパパ・パン、にゃ~!」の掛け声で締めると「ホントに、こと民のみんなのことが大好きです。ありがとうございました!」と手を振りながらステージを去っていった。

まいにゃの新たな挑戦となる新ユニット「桃色革命」は、早くも8月20日にお披露目LIVEが表参道GROUNDにて無料開催される。

    関連商品

    Pigooオンデマンドランキング