【TIF2016】Bitter & Sweet、野外ライブを満喫 「盛り上がるお客さんと海と空が見えて気持ちよかった!」 | GirlsNews

【TIF2016】Bitter & Sweet、野外ライブを満喫 「盛り上がるお客さんと海と空が見えて気持ちよかった!」

アーティスト ニュース

田﨑あさひさん、長谷川萌美さんによる二人組ガールズユニット・Bitter & Sweetが、7日まで台場、青海地区で開催された『TOKYO  IDOL FESTIVAL 2016』(TIF2016)の初日5日に登場。湾岸スタジオ屋上のSKY STAGEのライブを体験し、長谷川さんは「やっぱり野外ステージは気持ちよかったです!お台場の景色を一望できる中で歌えて!」と感激し、田﨑さんは「自分の目の前に盛り上がってくださるお客さんと、海と空が見えて、すごい気持ちよかったです!」ととびきりの笑顔で語った。

TIFにはデビュー年から3年連続の出場となるBitter & Sweet。SKY STAGEでは、ライブ“鉄板”曲の『Rolling Days』からスタート。続いて『DREAM GIRL』『インストール』という、「『空』というワードにこだわりノリノリの3曲を選んだ」というセットリストとなった。真夏の太陽の下、ステージを左、右へと元気に駆け回る二人。「メンバーが多くないので、ステージを一人一人が大きく使うように心掛けました」とのことだ。

続いて湾岸スタジオ横のSMILE GARDENでのライブ。『誰にもナイショ』『恋愛WARS』『ハレルヤ』という、「ニコニコとなれる」3曲を披露。今年のTIFは2本とも野外ライブということで、「屋内のライブとは気持ち的にもMCでしゃべることも違ってきます」「すべてを開放できる感じが好き」と長谷川さんも田﨑さんも満足げだった。

その後はトークイベント『サマーメモリーズ』にゲスト出演したほか、『アイドルカラオケバトル2016』にも出場。長谷川さんは子どもの頃から大好きだったという、高橋洋子さんの『魂のルフラン』を、田﨑さんは先月の原宿でのライブでも歌った、元ちとせさんの『ワダツミの木』をカラオケで披露。アイドル中心の参加者の中、実力派ボーカリストの二人は、歌唱力、声量など他の参加者を圧倒していた。

野外ライブから、トーク、カラオケ、またファンとの交流の催しなど充実の一日を過ごした二人だった。

関連商品

Bitter & Sweet/インストール [DVD] / Bitter & Sweet

/ DVD アップフロント インディーズ(2014-03-19)

定価:¥ 1,440