【三愛水着楽園イメージガール・黒木麗奈インタビュー】「見た目は大人っぽいけどしゃべるとギャップがあるって言われます」 | GirlsNews

【三愛水着楽園イメージガール・黒木麗奈インタビュー】「見た目は大人っぽいけどしゃべるとギャップがあるって言われます」

ニュース モデル

「2018年三愛水着楽園イメージガール」に起用された17歳の高校生・黒木麗奈さん。歴代就任した菜々緒、木下優樹菜、久松郁実、朝比奈彩、松元絵里花など、卒業生は女優、モデルなどで現在も多方面で活躍し、人気タレントの登竜門として注目されている。各界から注目の集まっている黒木麗奈さんの素顔に迫った。

–まずはこのお仕事を始めたきっかけを聞かせてください。

もともと小学生の頃から菜々緒さんに憧れていて、いつか自分もモデルさんになりたいと目標にしていました。それで事務所にスカウトされたのがきっかけで芸能のお仕事を始めて5年くらいになります。

–三愛水着楽園イメージガールに選ばれた感想は?

これまで舞台などを中心に活動していたのですが、両親もモデルになることを期待してくれていたので、三愛のイメージガールに選ばれてとても嬉しいです。決定を聞いた時は嬉しくて夢みたいな気持ちだったんですが、情報解禁されるまでは友達にも親戚にも話せなくて、早く言いたくて仕方がなかったです。

–スタイルがスラリとして、モデルさんとしてすごく見栄えがいいですね。

実際の身長が172センチなんですが、ヒールを履くと180センチぐらいになります。高校生でも170センチを超える子はあまりいないので身長を生かしつつ、笑顔と元気をチャームポイントにして、どんどん自分をアピールしていきたいと思います。徐々にモデルの活動をしてみなさんに名前を覚えてもらえるように頑張りたいですね。

–身長が高いせいか、大人っぽく見えますが。

でも、しゃべるとまだ幼さが残ってるって、よく言われます(笑)。見た目はホントに大人っぽいって言われるんですけど、しゃべると全然違うので、ギャップがスゴイって。女子校に通っているのですが、学校では、はっちゃけるくらいうるさい子です。

–小顔で知的な顔立ちに見えますけど、勉強も出来る?

それがそうでもないんです(笑)。勉強は全然できないほうですね。でも、これから海外でも活躍したいので、英語も出来るように勉強も頑張っていかなきゃと思ってます。

–ブログでは食事のときの写真が目につきましたが。

実はみなさんがビックリするくらい食べるんですよ。この前も友達とキムチ鍋をして私が作ったんです。6人ぐらいいたので、それなりに量があったんですけど、私がほとんど食べちゃいました(笑)。 作っている途中からつまみ食いしちゃうぐらい、すごく食いしん坊なんです。普段も自分のテーブルから皿がはみ出すくらい料理を並べてしまうほどです。特にたこ焼きが大好きなんですが、いつも一人で2皿を食べています。

–ダイエットはされているんですか?

それが全然したことがないんです。健康的なスタイルを目標にしているので、太らない限りいっぱい食べたいです。“こういうものは摂らない”というダイエットはしていなくて、脚のマッサージをするくらいです。水泳をやっていたのですが、いっぱい泳いで、それでお腹が減って、また食べてを繰り返しているうちに、自然と代謝がいい身体になっているのかもしれません。

–三愛水着楽園イメージガールとして意気込みは?

私は現役の高校生なので、同世代の子たちに三愛の水着を着てもらえるように、私自身が着こなせるように頑張りたいです。自分が好きなデザインはフリルの付いたものがお気に入りですね。あまり身体のラインを見せたくないという方にも可愛く着ていただけると思います。いろんな水着を着て、みなさんにも着てみたいと思っていただけるような素敵なモデルになりたいと思います。

–最後に今後の目標を聞かせてください。

ウオーキングや演技のレッスンなどをさせていただいているので、それを活かして、ファッションショーの大きなステージに立てるモデルになることが目標です。海外のショーにも出演できるようになりたいですし、将来は女優も目指したいです。

【プロフィール】
黒木 麗奈(くろき れな)
生年月日:2000年11月26日
出身地:東京都
サイズ:T172 B81 W56 H82
特技:水泳、書道、料理、絵を描くこと
Instagramアカウント:rena_1126
ブログ https://lineblog.me/kurokirena/

    関連商品