モー娘。小田さくらが3冊目の写真集「譜久村さんには“小田史上 一番綺麗!”だと言っていただけました」 | GirlsNews

モー娘。小田さくらが3冊目の写真集「譜久村さんには“小田史上 一番綺麗!”だと言っていただけました」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ
小田さくら
小田さくら

モーニング娘。’19の小田さくらさんが18日、東京・書泉ブックタワーにて自身3冊目となるソロ写真集 『さくらのきせつ』の発売記念イベントを開催した。

20歳の誕生日を迎える12日に発売された本作。13歳でモーニング娘。の11期メンバーとして加入した小田さんが、20歳を迎える直前の今だからこそ表現出来るシチュエーションや衣装、表情の数々をオール沖縄ロケで撮影、美しく大人の女性に成長を遂げた小田さくらを存分に堪能出来る一冊となっている。

写真集の出来上がりを見て小田さんは「表紙が凄く良かったようで、周りからの評判が良くて嬉しいです」と語り、「母も綺麗に撮ってもらったねと言ってくれましたし、リーダーの譜久村(聖)さんには中身も含め、“小田史上、一番綺麗!”だと言っていただけました」と喜びを表した。

今まで以上に大人っぽい内容ということで、撮影前には「少し大人っぽい表情が出せるか心配でした」と明かしたが、「でも青いドレスでピンヒールを履いた衣装では、これを自然に着こなせると、今までにない大人っぽさが出ると思っていたので、背筋を伸ばして風にも負けず頑張りました。自分自身でも、一番のお気に入りです」と語る。

ロケ地の沖縄には今回初めて訪れたとのことで、「小さな頃に知り合ったお友達が住んでいるのですが、訪れるのは初めて。大好きな海も綺麗、ご飯も美味しくてとっても楽しかったです。またプライベートでも訪れたいし、10代の間に来られて良かったと思います」とすっかり満喫できたようだ。

撮影は11月末に行われたが、「わりと温かい日で。屋外のプールでガンガン泳ぎました(笑)!撮影でないと水着も着ないし、海やプールにも行けないので、子供のようにはしゃいでしまうんです。10代最後の夏の思い出が出来ました」とエピソードを紹介した。

またソロ写真集も3冊目ということについては「1冊目のときは“最初で最後かも……一生懸命やろう!”という気持ち。2冊目は“2冊目があるなんて奇跡。嬉しい!”という気持ちで臨みました。そして今回は、“今までにない良いものを!”と思い、自分の中でチャレンジだと思う表情やポーズも出すように心掛けました」と思いを明かし、そして「3冊目が出来上がり嬉しい気持ちだけでなく、反省する部分もいっぱいあります。なのでより写真に対する欲が出てきました。次作が出せるよう自分磨きを続けたいと思っています」と今後への意欲を見せた。

写真提供:ワニブックス

関連商品