青山ひかる、最新写真集からアザーカット公開「20代最後に大きいものを発売できて本当に嬉しい」

青山ひかる
青山ひかる

グラビアアイドルの青山ひかるさんが1日、最新写真集 『blueprint』(講談社)を発売。そのアザーカットも公開された。

【ミニインタビュー】
--写真集「blueprint」発売おめでとうございます。感想お願いします

「ありがとうございます! 写真集がなかなか出せない中、20代最後に128ページという大きいものを発売できて本当に嬉しいです。実物も電子書籍もたくさんの人に見てもらいたいので、楽しみな気持ちとちょっとプレッシャー(?)みたいな感じでかなり緊張していました」

--タイトルが「blueprint」ですがどういった意味が込められていますか

「青山ひかるの『青=blue』と写真集の『写真集=print』という私の写真集!ってわかりやすい感じで『blueprint』と決めました。ほかにも『青写真を描く』=未来について想像する、という『未来志向』的な意味もにじませました!」

--撮影でのエピソードあれば教えてください

「表紙になっている写真が、衣装1着目で滝に行って朝早くから撮影を開始したものになります! まさか表紙に選ばれると思っていなくて驚きましたが、一番光も良く神秘的な感じに撮れたり、『blueprint』らしさが出ているので大変満足しています! 最初はすっごく寒かったけど、日が昇るにつれて暑くなってきたので丁度よくなりました。あ、あとカメラマンさんが深い所に落ちてしまって私より先にびちょ濡れになってました(笑)。カメラは、ちゃんと上にあげて濡れないように対処していたので流石プロだなって感じしました!カメラ守ってました!」

--最後に読者の方に一言お願いします

「いつも応援いただいている皆さんとスタッフさんのおかげで、20代最後にグラビアとして大判な写真集を作ることが出来ました。ハードルはかなり高いものでしたが、力作になっているのでたくさんの方に手にとって欲しいという思いがあります。11月5日(土)渋谷TSUTAYAで行われる写真集発売記念イベントも、たくさんの方にお会いし見ていただいた感想などお話出来るのを楽しみにしております!」

(C)撮影:佐藤裕之/『青山ひかる写真集 blueprint』(講談社)

青山ひかるの動画を観る

Comments are closed.