ミスFLASH2020「“キス生産工場”と化してました」 卒業記念トレカの特典 “レア”生キスカード製作に4人で奮闘 | GirlsNews

ミスFLASH2020「“キス生産工場”と化してました」 卒業記念トレカの特典 “レア”生キスカード製作に4人で奮闘

ソフマップ ニュース 写真集
ミスFLASH2020(左から藤田いろは・崎川みずき・白宮奈々・日野アリス)
ミスFLASH2020(左から藤田いろは・崎川みずき・白宮奈々・日野アリス)

グラビアの登竜門と呼ばれる「ミスFLASH」オーディションを勝ち抜いた藤田いろは、崎川みずき、白宮奈々、日野アリスの4名が、トレーディングカード発売記念イベントを27日、ソフマップAKIBA(1)号店パソコン・デジタル館で開催した。

昨年9月に九十九里浜と都内で撮影した本作。内容について藤田いろはさんは「撮影ではウエディングの衣装が思い出深い。9月の強風は寒かったです。お気に入りのカットはお尻のカード。いっぱい写っています」

崎川みずきさんは「2ショットが可愛くておすすめ。白宮さんと撮りましたが初めてのコンビなので新鮮だった。お気に入りの写真は全部です!」

白宮奈々さんは「4人でお揃いのランジェリー。黒ビキニとは違う大人っぽく撮ってもらえた。いい感じに撮れています。下乳が見えているカードが何枚かあって、ファンの方とお会いする時には見せられない写真なのでおすすめです」

日野アリスさんは「コロナでみんなと会えない時間が長かったので、撮影で再会したときに雰囲気が懐かしかった。楽しく撮れたのが印象的。衣装は赤い衣装のカットが好きですが、ショット的にはGパンを脱いでホッとした時の顔がいい。決めていなくフラットな感じに撮れています」と、それぞれ語った。

特典のレアカード、生キスカードについて藤田さんは「みんなで“キス生産工場”として順番にキスしていました。カットされる前の大きな1枚のシートに自分のカードにキスをしていくのですが、流れ作業っぽく工場でした(笑)。人生でいちばんチューした日でもあり、今後こんなにキスすることはないと思う」

日野さんは「最初は恥ずかしかったのですが、慣れてくるといい形にチューしようと頑張りました」とキスカード作成の裏側を語った。

ミスFLASHでの思い出について崎川みずきさんは「このオーディションでグラビアデビューしたので、初めてのことばかりでした。この1年は非常に濃い期間でした」

白宮奈々さんは「このオーディションから本格的にグラビアを始めたのですが、グランプリを取れていなかったら今ここに居れなかったので、トレカを出すことができたり感謝の気持ちでいっぱいです。2021年はもっともっと上を目指します」と語っていた。

コロナ禍での活動となってしまいイベンドの延期や中止などの影響を受けたミスFLASH2020のメンバーだが、この日をもって無事ミスFLASH2020の活動は終了となった。

関連商品