小倉優香、初のデジタル写真集イベントで鍛え抜かれたボディ披露 “1日6食”でも引き締まっている理由 | GirlsNews

小倉優香、初のデジタル写真集イベントで鍛え抜かれたボディ披露 “1日6食”でも引き締まっている理由

ニュース 写真集

女優でモデルの小倉優香さんが、デジタル写真集『ぐらぐら』の発売記念イベントを先月31日、都内にて開催。彼女がモデルを務める雑誌「with」読者である女性ファンを相手に「優香ボディの作り方」レッスンを行った。

イベント前にはマスコミ取材会に登場した小倉さん。4月ごろ、竹富島で撮影したという本作について、「今回デジタル写真集なので、マイクの絵柄が入ったところを押すと私の声が出るページがあるんです。そんなところがおすすめです」とアピールする。

グラビアでは大人気の小倉さんだが、女性誌(雑誌「with」)発デジタル写真集は今回が初めて。特にお気に入りの写真は「プールで泳いでいる写真でお尻なんかが写っている写真が気に入っています。いつも撮っているんですけど、女性誌のスタッフの方と撮るとオシャレに見えます」と微笑む。

雑誌「with」のモデルになって「これまでは男性目線の雑誌が多くて、自分もその中で体型を維持していたけど、女性目線だともう少し体も絞りたいし、メイクも変わってきて。以前は胸を落とさずにある程度細くなればいいなと思っていたけど、今は腹筋を割りたいし、お尻を筋肉でぎゅっと押し上げたい薄っぺらい体ではなく、しっかりと厚みのある体を目指しています」と意欲的に語った。

そんなボディ作りのためのトレーニングについては「週の半分以上を運動に費やしています。メニューもヒートトレーニング40分、ウエイトトレーニング1時間、(キック)ボクシング2、3時間をやってます」と明かした。一方食生活に関しては「3時間おきに1日6回食べるようにしています。本当は1食分を2回にわけて食べて6回食べるんですが、私は毎回1食分食べちゃってます」と意外な答え。なんと1日に二人分食べていることになるが「その分運動しています! でも食べるものは添加物なしで、野菜たっぷり、タンパク質もたっぷりのバランスの良い食事を心がけているんで、ハンバーガーとかジャンクなものを食べているわけではないので」と説明した。

今回の写真集に点数をつけると、「100点、いや80点」と小倉さん。その20点マイナスの理由は、「実はこの写真集を撮っていた頃が一番太っていたんです。体を作れていなかったからマイナス20点」と明かした。では今の体を点数つけると、「98点です」と。「まだ腹筋割れていないから。光の加減でうっすらと腹筋の線が見えるときがあるぐらいなので」と微笑んだ。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。