フレッシュ女優・喜多乃愛、念願の初写真集 初めての水着も「“恥ずかしい”より“楽しかった”」 | GirlsNews

フレッシュ女優・喜多乃愛、念願の初写真集 初めての水着も「“恥ずかしい”より“楽しかった”」

ニュース 写真集 女優
喜多乃愛
喜多乃愛

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』『ハラスメントゲーム』『僕とシッポと神楽坂』など話題作に続々出演する女優の喜多乃愛さんが、ファースト写真集『noa』の発売記念イベントを23日、ブックファースト新宿店で開催。デビューしたときから写真集を出すことが夢だったという喜多さん、「いつかは叶えたいと思っていた夢なので、本当に話が決まったときには嬉しかったです!」と喜びを表した。

高校を卒業したばかりの喜多さんのファースト写真集のテーマは“高校最後の思い出旅”。新潟生まれの喜多さん自身の希望で、新潟県でのロケを実施。馴染み深い場所で思い出に浸りながら楽しくはしゃいだり食べ歩きをするなど、素の表情を存分に見せている。喜多さんは「爆笑しているお気に入りのカットだったり、お部屋にいるときのラフな髪型だったり、セーラー服を着させていただいたり、いろんな私がつまっています」と紹介。

本書では水着撮影にも初挑戦しているが、「衣装合わせのときには、初めて人前でビキニを着るということですごく緊張していたんですけど、実際に撮影の現場に行ったら和気あいあいとした現場で、恥ずかしいより楽しいという気持ちが勝ってました」と笑顔に。

この写真集を自己採点すると「(本当は)100点満点なんですよ。でも私がとことん負けず嫌いなので、1点引いて99点にしておこうかなと思います」と喜多さん。もしまた写真集の仕事ができたときに、さらに良い作品を作れるよう、伸び代を置いておきたいようだ。

高校卒業後は進学せず、女優業一本に専念するという喜多さん。「さまざまな役をやって、自分にしかできない役を増やしていきたいなと思います。私の今年の目標は自分らしさを見つけること」と意気込む。具体的にやってみたいのは「これまでは優しい役が多かったので、闇を抱えている役とか(笑)。笑顔が武器なので、その笑顔を逆手にとった役もやってみたいなと思います」と目を輝かせた。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。