グラビアで大ブレイクの大原優乃が初写真集「今年は控えめにテッペンを獲りたい」 | GirlsNews

グラビアで大ブレイクの大原優乃が初写真集「今年は控えめにテッペンを獲りたい」

ニュース 写真集 女優

元Dream5メンバーで女優の大原優乃さんが、ファースト写真集『ゆうのだけ』(集英社)を発売し、記念イベントを神田神保町の書泉グランデで4日に開催した。

昨年12月にハワイのオアフ島と北海道で撮影された写真集のテーマについて「いつもは笑顔の写真が多いんですけど“18歳の私はこんなもんじゃないぞ”という私からみなさんへの挑戦状になっています!」と紹介し、出来栄えについて「全力でやらせていただいたので、悔いなく100点です」と胸を張った。

イベント前日に高校を卒業したばかりという大原さんは「卒業前に写真集を出していただいて、今の私らしい等身大の私が見られると思う。今まで見せたことのない大人っぽい私も見られるので、どちらも楽しんで欲しい」とアピールした。

高校生活を振り返って「鹿児島から東京に通いながらの高校生活だったので、テストなど大変なこともあったんですけど、先生方や友達、家族、事務所の方に支えられて、一生忘れられない3年間でした」と語った。写真集の発売日には「学校で友達が“おめでとう”ってお祝いしてくれて嬉しかったです」と笑顔を見せた。

卒業旅行の予定について尋ねると「したいなぁ~」とため息混じりに答え、「制服ディズニーが夢だったんですけど出来なかったですね。現役じゃなくてコスプレになっちゃうけど、いつかしたいです」と目を細めた。

昨年6月のグラビアデビュー以来、大ブレイク中の大原さんだが、「本当にあっという間に、目標だった表紙や写真集を出すことが出来てありがたい。でも、初心を忘れずに変わらず頑張りたい」と謙虚な姿勢を見せた。

今後の活動について「一つ一つの撮影を大切にして、前回を超えられるような写真集を撮ってもらえるように、感謝を忘れずに頑張りたい。そして今年は、控えめにテッペンを獲りたいです」と抱負を語った。

大原さんは、2月28日にリリースされた東京女子流のニューシングル『ラストロマンス』の収録曲『初恋』で、ミュージックビデオに出演しており、こちらも注目を集めている。

大原優乃 Twitter https://twitter.com/yuno__official

 

    関連商品