モーニング娘。’17卒業間近の工藤遥が18歳の誕生日に写真集発売「これまでの全てが発揮できた」 | GirlsNews

モーニング娘。’17卒業間近の工藤遥が18歳の誕生日に写真集発売「これまでの全てが発揮できた」

アイドルユニット/グループ ニュース ハロプロ 写真集

モーニング娘。’17のメンバーで今秋のツアーをもってグループ卒業を表明している工藤遥が、モーニング娘。としてはラストとなる写真集『Kudo haruka』の発売記念イベントを秋葉原・書泉ブックタワーで26日に開催した。

写真集の発売日は工藤さんの誕生日当日の27日だが、前日の書店に届いたばかりの写真集をファンに手渡すイベントが行われ、およそ1800人が参加した。

今回の写真集の撮影は東京とグアムで行われ、ありのままの等身大の工藤さんの姿が収められているという。お気に入りの写真は制服で音楽を聞いている写真で「卒業後も音楽フェアとかで宣伝に使ってもらえそう」とコメント。さらにもう一枚は広い海に浮かんでいる写真で、「リーダーと違って水着の需要はないと思うんですが、水泳が得意なので浮くのに手がかからないんですよ」とアピールした。

モーニング娘。として最後の写真集となることに「これまで4冊も出せてよかった。集大成と言うか、学んできたことを全て発揮できたと思う」と語った。卒業まであと一月に迫ったが、「実感はまだないですが、私が卒業したあとの未発表のスケジュールが耳に入ると、情報を先取りしたファンの気分になります」と話した。

18歳の誕生日を迎える抱負について、「変化の歳になると思う。やることはたくさんあると思うけれど、これからもがむしゃらにやる気持ちは忘れずに、女優として頑張っていきたい」と語った。

ちょうど、プロ野球のドラフト会議が行われたことに話題が及ぶと、「私も、たくさんお仕事の指名がもらえるように頑張ります!」と意気込んでいた。

    関連商品