コスプレイヤー「くろねこ」がメジャー写真集を発売「本屋さんに自分の写真集が並んでいるのを見て感動しました」 | GirlsNews

コスプレイヤー「くろねこ」がメジャー写真集を発売「本屋さんに自分の写真集が並んでいるのを見て感動しました」

ニュース 写真集
「くろねこ1st写真集KURONEKO」より
「くろねこ1st写真集KURONEKO」より

人気コスプレイヤー「くろねこ」が『くろねこ1st写真集KURONEKO』の発売記念イベントを、秋葉原・書泉ブックタワーで21日に開催した。

くろねこさんは、Twitterのフォロワー数が10万人近くに上るほど多くのファンを持つコスプレイヤーで、国内のイベントだけでなく、中国、台湾、韓国など海外のアニメ系イベントにも数多く出演している。趣味としてのコスプレはもちろん、企業の公式コスプレイヤーを務めるなど、幅広く活動している。

これまでも、くろねこさん自身の手による写真集が同人誌即売会で頒布されてきたが、今回は『声優グランプリ』などを出版する「主婦の友インフォス」からメジャー写真集を発売することとなり、全国の書店や、ネットショップで誰もが手にすることが出来るようになった。

この写真集では、名前にちなんだ黒猫のコスプレ、ゆめかわなルームウェア、メイドカフェの店員を意識してカスタムしたメイド服、定番のセーラー服など、8つのカラーをテーマにしたシチュエーション、9パターンのコスプレが美麗グラビアで楽しめるものとなっている。

 

GirlsNewsでは、くろねこさんにインタビューを実施した。

–まず、写真集を出された今の感想を。

自分でコミックマーケットなどで写真集を出したことはあったんですけど、本格的に出版社さんから出していただくのは初めてだったので、本屋さんに実際に自分の写真集が並んでいるのを見て感動しました。誰でも手に取れる環境下に自分の写真集があるのはすごく嬉しいです。出る前からドキドキしていたんですけど、実際に出てみて本当に感動を実感しました。

–出来上がった写真集を手に取った瞬間は?

ホントに写真集になったんだなって、夢じゃないかって感じでした。

–出版に至った経緯を教えてください。

主婦の友インフォスさんが“新しいジャンルに取り組んでいきたい”ということで、今まであまりなかったコスプレイヤーの写真集を企画されて、私にお声がけをいただきました。お話をいただいてすごく感動しましたし、お互いにとってチャレンジということでお引き受けしました。

–コスプレイヤーとして、普段はどんな活動をされているんですか?

イベントで公式コスプレイヤーとして出演したり、MCをやらせていただいたりしています。海外のコスプレイベントに審査員として招かれたり、年末にもシンガポールに行く予定があります。最近はアニソンDJをしたりもしています。

–ファンの方とはどのような交流をされていますか?

イベントを企画するのが好きなので、自分の生誕祭や、イベントごとを考えてファンの方と一緒に交流をしています。生誕祭のときにはいつも100人ぐらいの方が来てお祝いしてくださいます。生誕祭では私が歌ったり、みんなでゲームをしたりしますし、廃校になった学校を借りたイベントでは私が先生になって授業をしたり、古民家を貸しきった夏祭りのイベントでは屋台っぽいメニューや射的のコーナーを作ったりして、みんなでワイワイしています。ファンのみなさんと一緒に楽しむのが好きなんです。

–写真集の話に戻って、見どころを教えてください。

私はあまり(肌を)露出しないほうなので、水着の姿を表に出したことがなかったのですけど、初めて水着を公開したのが一番の見所だと思います。自分でもドキドキでしたし、ファンの方からも“くろねこさんが水着だ!”って驚かれました。

自分で写真集を作るときは自分の考えだけで作るのですが、今回はスタイリストさんやメイクさんなどに関わっていただいて、自分だったらチョイスしない衣装や、普段しないメイクをしたりして、色使いなども新しいものがいろいろ見られました。ファンの方からも“すごく新鮮だった”と褒めていただきました。

–コスプレイヤーの写真集というと、即売会のROM写真集のイメージが浮かぶのですが、紙の写真集についてこだわりなどは?

自分のこだわりとして、これまで自分で作った写真集もROMではなくてぜんぶ紙で出してきたんです。データだとパソコンに入れて見なきゃならないので、買ったことに満足して見ないで終わっちゃうこともあるじゃないですか。でも紙って、その場ですぐに見られるのがすごく嬉しいし、紙ならではの良さがあると思うんです。

今回は出版社さんから出していただいて、紙の質だったり、カバーや帯がついていたりと、自分が今までやったことがないような形に出来上がっていて、改めて“出版社さんからきちんと本を出すってこういう見栄えになるなんだ”と感動しました。

–これからコスプレイヤーとしてどんなふうになりたいですか?

コスプレイヤーとして憧れられるようになりたいです。自分が好きなことで活躍できる場所があるんだって知ってもらって、目標にしてもらえたら嬉しいし、そうなれるように頑張らなきゃなって思います。

 

くろねこさんは、10月28日に開催される「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」にてステージMCを務める。また、11月5日にも写真集5冊購入者を対象とした撮影会形式のスタジオイベントを開催する。

写真集イベント詳細(主婦の友インフォスHP) http://www.st-infos.co.jp/books/detail/id=5838/

くろねこ Twitter https://twitter.com/kuroneko_cos

    関連商品