RaMu、最新DVDのレビューが低評価すぎてガッカリ!? 「プロレスがダメだったのかな」 | GirlsNews

RaMu、最新DVDのレビューが低評価すぎてガッカリ!? 「プロレスがダメだったのかな」

DVD ソフマップ ニュース

グラビアアイドルのRaMuさんが16日、9枚目となるDVD『ラムチョップ!』の発売記念イベントを、ソフマップAKIBA(4)号店アミューズメント館で開催した。

148センチのミニマムボディにHカップのバストでファンを魅了するRaMuさんの最新作は、6月にタイのプーケットで撮影された。内容について「私が生徒かと思いきや、なんと家庭教師の役で、作品を見ている皆さんの先生になるという感じです」とRaMuさんは紹介したが、そこからは、妄想シーンが広がるバラエティ色の強い作品となっているという。

「観たみんなが“衝撃だった!”と言っているのがプロレスのシーンです。ぜひ見てください!!」とアピールするRaMuさんに、「なぜ、プロレス?」と記者から疑問が投げかけられると、「私のイメージ DVD のタイトルは、全部“ラム”にかかってるんですけど、今回は“ラムチョップ”ということで。私がプロレスの方とお仕事をさせていただくことが多こともあって、プロレスを絡めました」と理由を明かした。

ところが、「販売サイトのレビューが、驚くほど低評価で…」と苦笑い。「☆一つばかりでした。生粋のグラビア好きの人から見たら、プロレスが唐突に始まるから“うわっ!?”ってなるんだと思います。私を好きで観てくれる方は面白かったって言ってくれると思うんですけど、Twitterで“低評価過ぎて草www なんでもいいからレビュー書いてくれや”ってつぶやいたら、ファンの方がみんな書いてくれて、今は☆が4とか5になってます」と笑った。

「マスクを被って卍固めとかコブラツイストとか、いろいろ技をかけています。衣装もすごくこだわっていてカッコいいんですよ!でもダメだったのかな」と評価には納得していないようだったが、「グラビアはあんまり好きじゃないっていう人も見てくれるように、面白い作品になればいいなと思って撮らせていただきました。飽きの来ない作品にはなっています」と作品に込めた想いを明かした。

実際にリングでもプロレスをやってみたいというRaMuさんは、戦ってみたい相手を尋ねられると、「企画で男色ディーノさんに弟子入りしたので、ぜひ男色ディーノさんとやってみたい」と意欲満々だった。

RaMuさんは、先ごろCSエンタメ~テレにて 放送されたオムニバスドラマ「戦慄女子」の「シャワー女編」「霊にもてる女編」でドラマに挑戦。10月13日(土)22:30~の「霊にもてる女編」 でも主演を務める。

<プロフィール>

RaMu(ラム)

生年月日:1997年7月31日
サイズ:T148 B90 W58 H80
血液型:A型
出身地:埼玉県
趣味:動画編集、ゲーム、キャッチボール、映画鑑賞、外で遊ぶ
特技:絵を描くこと

RaMu ツイッター https://twitter.com/dpandaramu

    関連商品