黒木ひかり、出演中の『ウルトラマンZ』で10日にメイン回が放送「いつもとは違ったユカも見られると思う」 | GirlsNews

黒木ひかり、出演中の『ウルトラマンZ』で10日にメイン回が放送「いつもとは違ったユカも見られると思う」

ニュース 映画・ドラマ
黒木ひかり (c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京
黒木ひかり (c)円谷プロ (c)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

グラビアアイドルで女優の黒木ひかりさんが『ウルトラマンZ』(テレビ東京系)に出演中。10日放送の第16話『獅子の声』では、黒木さんが演じる天才科学者・オオタ ユカが物語の中心となっており、オオタ ユカの幼少期を振り返るシーンもある。黒木さんは「率直に嬉しいです、、!」と喜びを表している。

黒木さんは第16話について「ユカがどうして怪獣に興味を持つようになったのか、どうしてこんなにも怪獣が好きなのか。過去が気になってた方が多かったと思うので、こうして16話で皆さんにみていただけることがとても嬉しいです!
またいつもとは違ったユカも見られると思うので、楽しみにしていて欲しいです!」とアピールした。

撮影にあたっては「今までの話の中で1番セリフ量が多かったり、外での撮影が多かったりしたので、いつも以上に緊張感がすごかったです、、!」と振り返る。「でも、ユカといえばずっとメインルームなどで怪獣の解剖をしていたり何かを解析しているイメージだと思うのですが、今回は外の撮影が多くてたくさん走ったりはしゃいだり久しぶりにユカとして沢山動けたので、お芝居していて楽しくてしょうがなかったです。でも気合が入りすぎて撮影中、衣装に飲み物をこぼしてしまったりしてしまったので衣装さんには申し訳ないことをしてしまったなと、、ごめんなさい!」というエピソードも。

特に見どころについては「ユカの幼少時代を演じる子役の方がとても可愛くて、どこかユカに似ているなぁと。自分の幼少期をみているような感じで不思議だったくらいなので、是非ユカの小さい頃のシーンを注目してみてほしいです
とアピール。「それに、アドリブのシーンなどもあるかもです! 今まで見たことのないユカの一面もみられると思いますので是非、16話の『獅子の声』みてくださると嬉しいです」とメッセージを送った。

関連商品

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。