【長月翠&大西桃香インタビュー】舞台版「幽幻道士」テンテン役でW主演 どちらも可愛すぎてキョンシーもキュン死? | GirlsNews

【長月翠&大西桃香インタビュー】舞台版「幽幻道士」テンテン役でW主演 どちらも可愛すぎてキョンシーもキュン死?

AKB48グループ ニュース 女優 舞台・ミュージカル
長月翠・大西桃香
長月翠・大西桃香

1987年に日本でテレビ放映された映画「幽幻道士」以来、キョンシーブームを巻き起こした大ヒットシリーズが、30余年の時を経て、再び舞台『幽幻道士 キョンシーズ THE STAGE』として復活した。12月8日から12日まで新宿村LIVEにて上演中。

主演の美少女道士テンテン役は、元ラストアイドルの長月翠さんと、AKB48の大西桃香さんがWキャストで競演し、脚本・演出をなるせゆうせい氏が務めるこの舞台は、当時のファンはもちろん、大人から子供まで楽しめる作品となっている。

開幕を前に、長月さんと大西さんの二人に、見どころや、意気込みを聞いた。

--まず、お互いの印象からお尋ねします。

大西 長月さんは SNS で見ていた印象は大人っぽくてクールな方だったんですが、初めて会ったときにすごくふわふわとした女の子らしい可愛らしい方だと思いました。

長月 ぶってるだけですよ。可愛いらしく見せるようにしています(笑)。大西さんはAKBの新曲PVで「黒マスクの子はだれ?」と話題になっていたのですが、私は大西さんだって気が付いていたので、すごくお会いするのが楽しみでした。実際にお会いしたらマスクをしてるのがもったいないくらい顔が小さくて、おきれいで素敵な方でした。

--では、作品のご紹介からお願いします。

長月 むかし日本でも流行った“幽幻道士”シリーズから、映画のお話を舞台化させていただきます。四人の子供たちと道士の孫がキョンシーと戦う物語で、私たちのお母さんたちが子供の頃にワクワクして見ていたと聞きました。私も見てみたらすごく面白くて、一斉を風靡したというのも納得です。自分たちが演じることができてすごく嬉しいです。

--出演が決まったときの感想は?

長月 私はアイドルやっていたときも中華風の個人PV を作ってもらったり、チャイナ服を着させてもらう機会が多かったので、なにかと中国にご縁を感じますね。テンテン役に決まったと母に話したら、「ママ、テンテンが大好きだったんだよ」って教えてくれました。家族や周りの人も喜んでくれたので、私も嬉しくなりました。

大西 この作品は知らなかったのですが、キョンシーという存在はすごく印象的なので知っていました。この舞台に出演することを先に聞いて、自分の役柄は知らなかったので、ママに「顔を白く塗って出るかもしれない」って話をしてたんですが、テンテン役と聞いてから画像を検索してみたら、こんな可愛い子を演じるんだって、ビックリしました。

--テンテンの役柄についてをご紹介してください。

長月 テンテンは、死体を安置しているお寺で暮らす道士の孫です。ちょっとツンツンしているんですけれど、本当は周りのことをしっかりと考えていて、優しくて何かあった時には絶対にみんなを助けなきゃって気持ちがとても強い子です。ツンデレですけど、すごく可愛い役なので、ツンツンしすぎず、皆さんに愛してもらえるキャラクターを表現できるように頑張りたいです。

大西 テンテンは負けん気が強いパワフルな女の子です。まだ小さい子供なんですけど、女の子特有のオマセなところも感じます。

--テンテンの衣装を着た感想は?

長月 白と黒のマーク(対極図)が付いている黄色くて可愛い衣装です。普段の私たちはボーイッシュな方なんですが、本番では長いウィッグをつけて、テンテンらしくなります 。

大西 最初に衣装を見た瞬間に黒髪ロングのウィッグが目に入って、まさかこれを付けるのかとビックリしました。ツインテールみたいな幼さがあったので、自分に似合うのかすごく心配でした。まだ心配が取れてないんですが(笑)。

--舞台の見どころは?

長月 見どころは全部です!一つの作品の中に笑えるパートだったり、シリアスに向き合うパートだったりがたくさん詰まってます。仲間を大切にすることとか、命がけで誰かを助けることとか、考えさせらることも多いです。わたし的な見どころは、金爺さん役のなだぎ武さんが稽古中からアドリブで笑わせてくれるのを毎日を楽しみにしているので、本番でもどんな面白いセリフが出てくるのか楽しみです。

大西 演出のなるせゆうせいさんの「なるせさんワールド」が全開ですね。全てがポップで面白い作品になっています。個人的には、子どもたちがテンテンを口説くシーンがツボです。微笑ましくて大好きなシーンです。あとは、映画に沿った話なので、原作を知っていらっしゃる方は、セリフなどを比べてみるのも面白いかなと思います。

--テンテンはキョンシーを退治する側ですが、もし自分がキョンシーになったらやってみたいこととは?

長月 心霊スポットで人を驚かせたいです。私はオバケを見たことないんですが、自分が驚かせて、みんなが逃げていくのを見てみたいです。

大西 私のファンの方が、自分以外のメンバーの握手会や、推しのイベントに行ってると耳にしたら、その日の夜に枕元に立ってやりたいと思います(笑)。

--最後に意気込みとメッセージを聞かせてください。

長月 本格的に舞台に出させていただくのは今回で3回目なんですけれど、1回目、2回目の私よりも進化した私をお見せしたいです。何よりお話が楽しいですし、キャストの皆さんもとても優しい方ばかりなので、稽古場での仲のよさが舞台上でも伝わるんじゃないかと思います。ぜひ、長月テンテンも、大西さんテンテンも、どちらも観に来てくださったら嬉しいです。

大西 公演は毎回違うと思うのですが、W キャストということで、なおさら観に来るたびに違った新鮮な二人のよさが出せると思うので、何度も足を運んでください。テンポよく面白く、そしてすごくハラハラするシーンもあるので、観終わってスッキリして明日への活力となる作品になればいいなと思います。私たちも一生懸命に頑張っていきたいと思いますので、ぜひ見に来ていただけたら嬉しいです。

『幽幻道士 キョンシーズ THE STAGE』公式サイト
https://www.yugendoushi-stage.com/

    関連商品