STU48、つばきファクトリーと初の対バンライブを開催 48Gとハロプロ1対1の対バンは史上初 2月17日に6thシングル発売も発表 | GirlsNews

STU48、つばきファクトリーと初の対バンライブを開催 48Gとハロプロ1対1の対バンは史上初 2月17日に6thシングル発売も発表

AKB48グループ ニュース ハロプロ
STU48
STU48

STU48とつばきファクトリーが16日開催の「スペシャプラスまつりvol.5 supported by スカパー!─開花の刻、出航の刻─」で初の対バンライブを開催。AKB48グループとハロー!プロジェクトの1対1の対バンライブは史上初となる。このステージでSTU48 6thシングル(タイトル未定)が2021年2月17日に発売されることが発表された。

STU48からは、5thシングル「思い出せる恋をしよう」のファン投票企画「ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリングユニット」にて選ばれた7名のメンバー(石田千穂、岩田陽菜、沖 侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下 楓)による「瀬戸内PR部隊」が結成初のパフォーマンスを披露。無観客ながらも熱気のあるライブとなった。

1曲目は、STU48のライブ定番の楽曲『夢力』でスタート。その後も『好きになれただけで幸せだ』『思い出せてよかった』『ペダルと車輪と来た道と』を続けて披露。瀬戸内の風を感じる爽やかなパフォーマンスとなった。

MCで、対バン相手となるつばきファクトリーの印象について聞かれると、瀧野さんは「皆さん本当に美しいです。自分より年下なのに…」と驚きを見せ、福田さんは「つばきファクトリーの皆さんが私たちのパフォーマンスを見てとても盛り上げてくださって、本当に嬉しいです」と感謝を伝えた。

そして、後半パートでは『非全力』『暗闇』『風を待つ』『大好きな人』『無謀な夢は覚めることがない』と5曲続けて披露。テイストの異なる5曲ながらもそれぞれ力強いパフォーマンスとなった。MCを挟み、最後のパフォーマンスでは『思い出せる恋をしよう』を披露。笑顔いっぱいのパフォーマンスでラストを飾った。

締めくくりの挨拶では、2021年2月17日にSTU48 6thシングルを発売することを発表。門脇さんは「これからも新曲の情報をどんどんお知らせしていきます、ぜひ楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。また、今回のライブに参加したユニット「瀬戸内PR部隊」でのカップリング曲も6thシングルに収録されることについて、メンバー全員が喜びを表した。

スペースシャワーTVプラスでは、本日の対バンライブの裏側の模様も合わせた完全版が1月30日(土)に放送予定だ。

(c)STU」、撮影:曽我美芽

STU48の動画を観る

関連商品