松井珠理奈もステージに登場 SKE48「単独リクエストアワー」開催1位は松村・須⽥のデュエット曲『ここで⼀発』 | GirlsNews

松井珠理奈もステージに登場 SKE48「単独リクエストアワー」開催1位は松村・須⽥のデュエット曲『ここで⼀発』

AKB48グループ ニュース
「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」より松井珠理奈。
「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」より松井珠理奈。

SKE48 が15 ⽇と16 日の2日間、名古屋国際会議場センチュリーホールにて、約3年ぶりとなる単独リクエストアワー「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」を開催。夜公演では松井珠理奈がリクアワのステージに初登場、さらに9期⽣オーディション開催、研究⽣6名の昇格発表、来⽉ 10⽉ 5 ⽇の劇場デビュー10 周年を記念したリバイバル公演を⾏うことがサプライズ発表された。

SKE48 の劇場公演曲、シングル・アルバム収録曲などを合わせた歴代最多の対象楽曲全 374 曲の中からファン投票により選ばれた楽曲をカウントダウン形式で発表するリクエストアワー2 ⽇⽬。昼公演では 49 位から 27 位、夜公演では 25 位から 1 位のランキングが発表された。

1 ⽇⽬に発表された51 位が『花占い』と『抱きしめられたら』の2曲同票だったため、2日目のリクエストアワーは 49 位からスタート。オープニングを飾ったのは、昨夜、突然の卒業発表を⾏った松村⾹織の『マツムラブ』。 バックステージで寛いでいた松村は、カメラを向けられると慌ててジャージからお馴染みの新聞紙⾐装へと⽣着替えを⾏い、ステージに登場。「(卒業したら)これからは(私の)サインが貴重になりますので貰ってくださいね︕ でも売ったりはしないでね︕」と松村らしいコメントで会場に笑いを誘いながら、サイン⼊りの記念品をファンにプレゼントし、最後は割れんばかりの“かおたん”コルに感極まって、涙のパフォーマンスとなった。

MC で松村は「昨⽇の夜公演で卒業発表させていただきました。辞めないで〜って⾔われると嬉しい。⼀応(卒業は)本当だけど、予定は未定なんで〜︕いくらでも延ばせる」と笑い交じりの挨拶をした。

48 位には、今年7⽉4⽇に発売した最新シングル『いきなりパンチライン』がランクインし、松井珠理奈に代わって須⽥亜⾹⾥がセンターを務めた。36 位は、チーム E の SKE フェスティバル公演曲『お⼿上げララバイ』がランクイン。⻫藤真⽊⼦がキャプテンらしい圧巻のパフォーマンスを見せた。

34 位『⽬が痛いくらい晴れた空』では、ふたりきりとなった5期⽣の江籠裕奈と古畑奈和が。ファンのみならずメンバーからも⼈気の⾼い楽曲『僕は知っている』は 33 位にランクイン。チーム KⅡ、ラムネの飲み⽅公演曲『兆し』も同票の 33 位となった。

31 位の『向⽇葵』は、⼭内鈴蘭、⼤場美奈、⾕真理佳の移籍組 3 ⼈で歌いあげた。⼤場は「移籍は⽣まれた場所と育った場所が違うような感じ。ずっとこれからもついてまわるものだけど、私たちをこんなにも受け⼊れていただいて、ファンの⽅やメンバーはもちろんスタッフさんにも、とても感謝しています」とコメントした。

制服の芽公演の松井玲奈(卒業⽣)ソロ曲『枯葉のステーション』は 29 位にランクインし、菅原茉椰が披露。次世代メンバーへの継承を感じさせる楽曲披露となった。昼公演のラストは『MARIA』と『無意識の⾊』が同票を獲得。『無意識の⾊』では⼩畑優奈がセンターを務め、16 ⼈ぴったりと息の合ったパフォーマンスで締めくくった。

いよいよベスト 25 の発表となる夜公演。25 位は⽮作有紀奈と野々垣美希による『禁じられた2⼈』で始まった。21 位には『⼣⽴の前』がランクイン。松村が終⾝名誉研究⽣だった時代に共に研究⽣として切磋琢磨してきた6期⽣と歌っていた思い出深いこの曲を、松村と6期⽣ 9 ⼈で歌いあげた。

続く 20 位は、チーム KⅡの最新チーム曲『誰かの⽿』。17 位の『ハートの独占権』は厚い信頼関係で結ばれている”えごちゅり( 江籠裕奈・⾼柳明⾳)”の二人がパフォーマンス。15 位『意外にマンゴー』、13位『12 ⽉のカンガルー』と SKE48 シングル曲もランクイン。9 位はラムネの飲み⽅公演から『クロス』がランクイン。センター⾼柳がクールに魅せた。
6位は SKE48 内ユニット「ネクストポジション」の『窓際 LOVER』が。また5位は古畑がオルフェスの CM で歌ったソロ曲『オルフェス』がランクイン。

そしていよいよ上位トップ3の発表に。3位は松井珠理奈の初ソロ曲『⾚いピンヒールとプロフェッサー』がランクイン。これまでのリクアワ3公演でステージに姿を⾒せなかった珠理奈がついに登場。6 ⽉に開催され、1位を獲得した AKB48 世界選抜総選挙後、初となるパフォーマンスで会場をわかせた。

曲終わりでは「ただいま~︕︕」とファンとメンバーに呼びかけ「やっと⾚ピンが踊れるようになりました。緊張してたけど楽しくなって…やっぱり SKE48 ってライブが⼀番だな︕と思いました。」と満⾯の笑みで挨拶をした。

2位は8期⽣の楽曲『夢の階段を上れ︕』がランクイン。そして栄えある 1 位は、だ~す~&つ~ま~(須⽥・松村)の『ここで⼀発』が勝ち取る結果に。松村卒業発表後に⾨出を祝うかのような結果に、本⼈も⼤喜び。松村が「だ~す~、だ~す~に出会えて本当に嬉しかったです」と泣きながら須⽥に気持ちを伝えると、二人で泣きながらパフォーマンス。

最後は固く抱き合い、松村が「この曲は今の私たちにぴったりの曲︕卒業を発表した次の⽇に1位をとれるとは思えなくて本当に幸せ〜」とコメントすると、須⽥は「SKE48 に⼊って1位って取ったことなくて、⼤事な仲間と⼒を合わせたら1番にも⼿が届くんだな、とか、⽀えてくれる⼈がいたらこうやって届くものもあるんだなって⾔うのを実感しました」と1位になった喜びを語った。

アンコールは、SKE48 の最新シングル『いきなりパンチライン』で始まり、再び珠理奈が登場。総選挙前のコンサートで同曲初披露以来となるセンター復帰を果たした。「メンバーからもファンの皆さんからも、いつまでも待ってるよ︕って⾔われたことが嬉しかった、休んでいる間も SKE48 からは離れられなかったので、これからも頑張っていきたいと思います」と挨拶した。

さらに、2⽇間4公演のラストとなるアンコール MC では、9期⽣オーディション開催のサプライズ発表が⾏われた。続いて、湯浅洋 SKE48 劇場⽀配⼈が登壇。研究⽣の昇格発表も⾏われ、⽯⿊友⽉、深井ねがい、⼤⾕悠妃、中野愛理、⻄満⾥奈、平⽥詩奈の6名がチーム昇格した。

続けて、来⽉ 10⽉ 5 ⽇の劇場デビュー10 周年を記念して、近⽇ SKE48 劇場で、「制服の芽」公演・「ラムネの飲み⽅」公演・「⼿をつなぎながら」公演のリバイバル公演を⾏うことがサプライズ発表された。また、10 ⽉4・5 ⽇の2⽇間は 10 周年特別記念公演を⾏う予定だ。

(c)AKS

関連商品