SKE48 、約3年ぶりに単独リクエストアワーを開催  アンコールでは松村⾹織が笑顔の卒業発表 | GirlsNews

SKE48 、約3年ぶりに単独リクエストアワーを開催  アンコールでは松村⾹織が笑顔の卒業発表

AKB48グループ ニュース
「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」
「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」

SKE48 が15 ⽇、名古屋国際会議場センチュリーホールにて、約3年ぶりとなる SKE48 単独リクエストアワー「SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 ~メンバーの数だけ神曲はある~」を開催した。昼公演では 100 位から 78 位、夜公演では 75 位から 51 位のランキングを発表した。

SKE48 の劇場公演曲、シングル・アルバム収録曲などを合わせた歴代最多の対象楽曲全 374 曲の中からファン投票により選ばれた楽曲をカウントダウン形式で発表するリクエストアワー。SKE48 単独のリクエストアワーは 2015 年 11 ⽉以来の約3年ぶりの開催となる。

リクアワの幕開けとなる 100 位は、SKE48 内ユニット「ラブ・クレッシェンド」の『反射的スルー』と、チーム E が SKE フェスティバル公演で披露している楽曲『ほっぺ、ツネル』が同票を獲得。キャプテン・⻫藤真⽊⼦が「1 ⽇⽬昼公演 始まりましたー︕みんなで楽しんで盛り上げていきましょう︕」と会場に集まった 2800 ⼈のファンと、全国の映画館で鑑賞しているファンに呼びかけた。

98 位『⾬のピアニスト』は、須⽥亜⾹⾥・⻫藤・⾕真理佳の 3 ⼈でパフォーマンス。2012 年、NHK紅⽩歌合戦単独出場で披露した SKE48 の代表曲とも⾔える『パレオはエメラルド』は 96 位にランクインした。チアリーダー服と応援団服が合体した独特な⾐装が特徴のチーム KⅡ楽曲『S ⼦と嘘発⾒器』は 94 位に⼊り、⾼柳明⾳、⼤場美奈、内⼭命、⾼⽊由⿇奈ら現チーム KⅡメンバーに、当時チーム KⅡだった須⽥(現チーム E)が加わり、懐かしの旧チームメンバーで会場をわかせた。他にもチーム KⅡ曲『愛の数』が 86 位、チーム E 曲『君はラムネ』が 93 位、チーム S 曲『パーティーには⾏きたくない』が 91 位に⼊るなど、各チームのオリジナル楽曲のランクインも⽬⽴った。

MC では⻫藤・⼭内鈴蘭・内⼭の3⼈が「笑ってはいけないゲーム」を⾏い、太⽥彩夏のおバカ VTR を観て笑ってしまった敗者は、罰ゲームとして松村⾹織から次々にケツバットを受け、最後はおバカすぎた罰として雛壇に座っていた太⽥までもが松村からケツバットの洗礼を浴び、衝撃のあまりお尻を抱え込みながら痛がる姿で会場は爆笑の渦につつまれた。

カウントダウンに戻り、⾼柳明⾳の『夜⾵の仕業』が 84 位に。続く 83 位には古畑奈和と東李苑(卒業⽣)のユニット曲『愛してるとか、愛してたとか』がランクインし、それぞれソロで歌い上げました。ラストは 78 位に松井玲奈(卒業⽣)の卒業ソロ曲『2588 ⽇』と、シングル曲『オキドキ』、チーム E の公演曲『SKE フェスティバル』が同票でランクインし昼公演の発表が終わった。

夜公演は、75 位『夏よ、急げ︕』でスタート。SKE48 ミッドナイト公演で⼈気の⾼い『スルー・ザ・ナイト』が 73 位にランクインし、⼭内、⼤場、内⼭、惣⽥紗莉渚、⾼⽊、松村、⻫藤、須⽥の⼤⼈メンバー8 ⼈がセクシーなパフォーマンスを魅せた。続く 72 位は、ラブ・クレッシェンドの『コップの中の⽊漏れ⽇』と、だ~す~、つ~ま~&に~た~の『恋よりも Dream』が同票を獲得。

70 位も須⽥のソロ曲『今の私じゃダメなんだ』と現在チーム KⅡが⾏っている最終ベルが鳴る公演で、古畑と江籠裕奈の妖艶なパフォーマンスが話題の『おしべとめしべ夜の蝶々』が同票となった。 68 位に『フィンランド・ミラクル』がランクインし、⼤場、荒井、⽵内彩姫がキュートに披露すると、会場は⼀際熱い盛り上がりをみせた。60 位『眼差しサヨナラ』は野島樺乃(7 期)と野村実代(8 期)の次世代メンバーが披露。

夜公演の MC では、岡⽥美紅が松村⾹織のモノマネを披露。メンバーからも似ていると太⿎判を押され、会場から⼤きな拍⼿がわき起こった。

カウントダウンに戻り、1 ⽇⽬の最終楽曲は、松井珠理奈作詞の本⼈のソロ曲『花占い』と『抱きしめられたら』がまたしても 51 位で同票となり、『花占い』は野島と⾕のふたりが珠理奈の代わりを務めた。

アンコールでは、松村⾹織が「松村⾹織は、SKE48 を卒業しまーす︕」と明るく笑顔で突然の卒業発表を⾏った。「SKE に⼊って 8 年経ちます。個⼈的にはこんなにいいグループなくて、ホント卒業したくないんですよ。でもここ 2~3 年ずっと卒業を考えながら活動してきて、今、(後輩のように⽬標があるわけではなく)SKE48 にいるのは楽しくているだけだなと思ってしまって、松村個⼈としては成⻑できてないんじゃないかなと思って、卒業を決めました。でも、まだ卒業の時期は未定なので、もしかしたら、撤回なんていうのもね(笑)。何が起こるか分からないので、そのまま卒業するかもしれないし、やっぱり気が変わりましたって⾔うかもしれないし。泣いてくれるメンバーいると思っていなかったから、ちょっとだけど嬉しいし。楽しい⽇々を過ごして、感謝の気持ちでいっぱいです。卒業の時期は未定です。ありがとうございました」と挨拶。会場からは”かおたん“コールがわき起こった。

最後は『バンザイ Venus』と『⼿をつなぎながら』を出演メンバー全員で歌い、1 ⽇⽬の SKE48 リクアワを締めくくった。16⽇も同会場にて、SKE48 リクエストアワー 2 ⽇⽬の公演を⾏い、50 位〜1 位までの発表を⾏う。

(c)AKS

SKE48の動画を観る

関連商品