當真あみ、主人公の声を演じた映画『かがみの孤城』と書店のコラボイベントを体験してみた動画公開

當真あみ、オオカミさま書店員
當真あみ、オオカミさま書店員

女優の當真あみさんが、主人公の声を演じた映画『かがみの孤城』と書店がコラボレーションしたイベント「ねがいの叶う鍵探し」をいち早く体験した動画が公開された。。

2018年本屋大賞を史上最多得票数で受賞した辻村深月氏のベストセラー小説を原作とする劇場アニメ『かがみの孤城』(原恵一監督/12月23日公開)。その公開を記念して、全国書店とコラボレーションしたイベント「ねがいの叶う鍵探し」の開催が決定した。このイベントは、出版業界全体で初めて取り組むことになる秋の読書推進月間「本との新しい出会い、はじまる。BOOK MEETS NEXT」(10/27~11/23)との連動企画となっている。

『かがみの孤城』は、鏡の世界に招かれた7人の中学生が不思議なお城の中で、どんな願いも叶う鍵を探す物語。その物語にちなみ、同イベントでは対象書店で原作書籍「かがみの孤城」を購入した人に「ミラーカード」をプレゼント。さらに、書店内の7箇所を巡り、QRコードからアニメ映画の各キャラクターがあしらわれた計7枚の「NFTデジタルカード」を集めることができる。そして、その7つのNFTデジタルカードを書店レジにて書店員に見せると、「オリジナルメッセージカード」もプレゼント。小説・映画と同じく、「鏡」から入り、ねがいの叶うの鍵をもらうという、「かがみの孤城」体験型イベントとなっている。イベントは、11月10日(木)から全国約1,600の書店で随時開始予定。

そして11月1日は、「111」を本棚に並ぶ本を見立てて制定された「本の日」ということで、それを記念して、映画『かがみの孤城』主人公こころ役の声を演じる當真あみさんが、いち足早く本イベントを体験した特別動画を公開。紀伊國屋書店 新宿本店を訪れた當真さんは、原作小説「かがみの孤城」を購入するともらえる特典のミラーカードを手にすると「直接見ないと、この可愛さは伝わらない!」と興奮気味。QRコード付きのパネルを探して書店内を探している途中には、物語の重要キャラである「オオカミさま」に扮した書店員に出会い、「オオカミさまがいる!」と驚いた様子も。最後には、7種類のNFTデジタルカードとオリジナルメッセージカードを無事入手し、「本屋さんの中をぐるぐる回っているとき、(物語の主人公)こころちゃんもこういう気持ちだったのかもしれないです。アトラクションを体験しているような、すごくワクワクした気持ちになりました。ぜひ皆さんもお近くの本屋さんで体験してみてください」と、イベントを体験した感想を語った。

【映画『かがみの孤城』公開記念イベント「ねがいが叶う鍵探し」概要】 全国約1,600の書店にて開催予定
<内容>
(1)対象書店にて小説「かがみの孤城」(文庫版、ハードカバー版、児童文庫・キミノベル版のいずれか/全てポプラ社刊)を購入して、ミラーカードをもらう。*ミラーカードは3種類あるが、選ぶことはできない。
(2)書店内7か所に設置されたパネルを探す。
(3)パネルのQRコードを、スマートフォンなどのカメラで読み取り、NFTマーケットプレイス「FanTop」で劇場アニメのキャラクター7人のNFTデジタルカードを集める。
(4)書店レジの書店員に、7つ全てのNFTデジタルカードを集めたFanTop画面を提示すると、「かがみの孤城」オリジナルメッセージカードをプレゼント。

當真あみ イベント体験動画

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

Comments are closed.