【井頭愛海 新成人インタビュー】「背筋がピンと伸びて 新しい扉を開いたような気持ち」 | GirlsNews

【井頭愛海 新成人インタビュー】「背筋がピンと伸びて 新しい扉を開いたような気持ち」

ニュース 女優
井頭愛海
井頭愛海

女優の井頭愛海さんが11日、新成人を迎え、同じくオスカープロモーション所属の新成人俳優・尾碕真花さん、奥野壮さん(男劇団 ⻘⼭表参道X)とともに撮影した記念写真を公開した。

今年3月15日に20歳を迎える井頭さん、2012年8月に開催された「第13回全日本国⺠的美少⼥コンテスト」で尾碕さんとそろって審査員特別賞を受賞、そこからはや9年を迎えた。今回井頭さんが成人式を迎えての意気込みを語った。

--成人式を迎えた今の気持ちは?

「この日をを迎え、⼤人の仲間⼊りへの第⼀歩を踏み出すことができ、とっても嬉しいです︕︕ 早かったような、やっとなれたような、不思議な気持ちです(笑)」

--10代を振り返ると……?

「友達と遊ぶ時間よりも、地元の⼤阪と東京を往復しながらレッスンをたくさん受けたり、お仕事したり、学業の両⽴に、毎日、我武者羅に過ごしていたなと感じます。学生のときの自分を褒めてあげたいです(笑)。小学6年生の時に芸能界に⼊って、今まで続けられているのも、自分はこの仕事が好きなんだなと感じました」

--10代で一番印象に残っていることは? その理由も教えて。

「12 歳で一人ラーメンをしたことです(笑)。ちょっと⼤人ぶって隣のサラリーマンの人と肩並べて食べたのはいい思い出です。今思うと笑っちゃいます~笑笑」

--20歳になって最初にしたいことは?

「家族と⼀緒に初シャンパンを飲みたいです︕」

--無事に20歳を迎えることができた感謝の気持ちを伝えるなら、誰にどんな言葉を?

「両親に、どんなときも私の味方でいてくれて、いつも支えてくれて、応援してくれて、⼤切に育てくれてありがとう。本当に感謝しています。これから、たくさん恩返しできるように、素敵な⼤人になってもっと頑張るね︕︕と伝えたいです」

--20歳という響きで感じることは?

「⼤人になったんだ︕と感じます。背筋がピンと伸びて気合いが⼊り、新しい扉を開いたような気持ちになります」

--20代でやりたいこと(挑戦したいこと)は?

「いろんな人に会って、たくさん話を聞きたいです。10 代の頃は、作品の打ち上げなどは1次会しか参加できなかったのですが、こらからは、2次会にも参加できるのでコロナが収束したら、⾏ってみたいなと思います︕︕」

--2021年の目標を教えて。

「これからは、⼀人の⼤人として責任を持ち、感謝の気持ちを忘れずに、自分らしく生きていきたいなと思います。2021 年もアクセル全開で頑張ります︕︕」

<プロフィール>
井頭愛海(いがしら・まなみ)

2001年3月15日生まれ、⼤阪府出身
2012年「第13回全日本国⺠的美少⼥コンテスト」にて審査員特別賞を受賞。2013 年公開の映画『おしん』で⼥優デビュー。以降NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』をはじめ、『少年寅次郎』(NHK)、『ラーメン⼤好き小泉さん 二代目!』(フジテレビ系)など数々の作品に出演。昨年公開の映画『⻤ガール!!』にて映画初主演を務める。2020 年12 月に放送されたNHK 土曜ドラマ「少年寅次郎スペシャル」後編ではヒロイン・坪内夏子役にて出演。

関連商品