香月美慧、浅草寺の節分会に「まさか自分が豆を投げる側で参加することになるとは」 | GirlsNews

香月美慧、浅草寺の節分会に「まさか自分が豆を投げる側で参加することになるとは」

ニュース 女優
香月美慧
香月美慧

ミュージカルを中心に活躍している俳優・歌手の香月美慧(かづき みえ)さんが3日、東京・浅草寺で行われた「文化芸能人節分会」に登壇した。

アニマル浜口・京子の親子や、毒蝮三太夫さんなどを始め、浅草に縁の深い芸人さんなど、そうそうたるメンバーに並んで、華やかな赤い着物で登場した香月さんは、境内に集まったたくさんのお客さんに向けて「福は内!」と元気に豆を放り投げていた。

--豆まきに参加してみて、いかがでしたか?

「浅草寺の節分会は以前から知っていたので “今度、豆をもらいに行きたいね” なんて話をしていたのですが、まさか自分が豆を投げる側で参加することになるとは思っていませんでした。控室では周りのみなさんが芸能界の大御所の方ばかりで、すごく緊張したんですけれども、みなさん優しい方たちばっかりで、朗らかに話しかけてくださいました。そのおかげで豆まきの本番はあまり緊張せずにやることができました。境内のお客様も温かく迎えてくださって、私に向かって“投げてくださーい!”と声をかけてくださったり、手を降ってくださったりとか、豆を通じてコミュニケーションが取れたのがすごく嬉しかったです。初めて会ったみなさんと、みんなで福を分け合えたらいいなと思います」

--ご家庭では節分をどのように過ごされてますか。

「実は今日は母の誕生日なんです。豆をまいたり、歳の数だけ食べたりしたあとは、ケーキを食べたり、お誕生日を一緒に祝います。家族の大切な記念日のひとつですね」

--浅草にはよく来られるんですか?

「浅草にはよく足を運んでおりまして、最近も友だちと来たばっかりなんですよ。落ち着いたカフェがあったりとか、参道にいろんなお土産屋さんや、食べ物屋さんがあって、歩いているだけで飽きません。私は揚げまんじゅうと、きびだんごが大好きなんですけど(笑)出来たてを食べないと固くなってしまうので、その場で食べるのがすごく美味しいです」

--豆まきにちなんで聞きますが、マメな性格だったりするんでしょうか?

「そうです!って言いたいんですけれど、全然マメではないです(笑)。基本的にとても大雑把ですね。LINEとかで連絡をとる方も多いんですけども、なかなか返せなかったりとかして」

--お仕事や近況についても教えていただけますか?

「ミュージカル劇団の公演に参加したり、イルミネーションの点灯式や、セレブレーション的なショーに出演することが多いです。2月は日本橋三井ホールで開催されている「FLOWERS BY NAKED 2020~桜」に花の精霊役で出演しております。プロジェクションマッピングを活かしたきらびやかな演出なので、ぜひ観に来ていただけたらと思います」

--ダンスや歌の経験がかなりあるようですが。

「バレエは幼い頃から23年ぐらいやっています。歌は15歳ぐらいから始めたんですけれども、ミュージカルをやるために音楽大学に入って、声楽の先生について習うなどして、現在のお仕事に活かしております」

--季節の節目ということで、これからの抱負について。

「今年から新しくマネージャーさんが付いてくださったので、これからお仕事の幅が広がると思います。今までは舞台が多かったんですけども、これからは映画やCMなど、映像方面でも活躍できたらいいなと思っています。歌を歌ったり、声優のお仕事もやりたいので、ミュージカルアニメのお仕事が出来たら楽しそうですね。SHOWROOMとか、Vtuber(Vチューバー)もやっていますので、私に興味を持ってくださったら、配信も見に来ていただけると嬉しいです」

香月美慧 Twiiter @Mie_Kazuki_RS

    関連商品