19歳の注目女優・柴田杏花、『I”s』実写ドラマ作品で主人公の幼なじみ「いつき」役に抜擢 | GirlsNews

19歳の注目女優・柴田杏花、『I”s』実写ドラマ作品で主人公の幼なじみ「いつき」役に抜擢

ニュース 女優 映画・ドラマ
柴田杏花
柴田杏花

「週刊少年ジャンプ」で1997年から連載された桂正和原作の人気漫画『I”s(アイズ)』が実写ドラマ化、BS スカパー!で放送される。先日、そのヒロイン・葦月伊織役に白石聖さんが選ばれたことが発表されたが、今回主人公の幼なじみ「秋葉いつき」役に19歳の若手女優・柴田杏花さんに決定したことが発表。そのキャラクタービジュアルが解禁された。

柴田さんは、2007年ドラマ『名探偵コナンドラマスペシャル「工藤新一の復活!黒の組織との対決』で灰原哀役にて本格的にドラマデビュー。その後数多くの映画・ドラマに出演。初主演した映画『瀬戸内海賊物語』(2014年)のほか、近年では映画 & ドラマ『咲-saki-』、映画『アオハライド』『くちびるに歌を』などに出演している。

柴田さん演じるいつきは、ヒロイン・葦月伊織と人気を分けるキャラクターで主人公 瀬戸一貴の年下の幼なじみ、4 年ぶりにアメリカから帰国した天真爛漫な少女。『「人を大切にすることは、自分を大切にすること。」これはいつきという女の子から学んだ最大のメッセージです」という柴田さん。この役を演じ「時代を超えて愛され、現代に生きる私達が『I”s』の世界観の中で呼吸を共に共有させて頂き、幸せでした。いつの時代にも存在する人の悩みや考え、そして数え切れないほどの感動と教訓を皆さんにお届けできるのを楽しみにしています」と喜びを表している。

連続ドラマ『I”s』はBS スカパー!・スカパー! オンデマンドにて12月21日(金)21時より放送・配信。

    関連商品