元SKE48・酒井萌衣が主演の舞台「アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星」が上演中 | GirlsNews

元SKE48・酒井萌衣が主演の舞台「アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星」が上演中

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
「アリスインデッドリースクル外伝 最果ての星」キャスト(星組)
「アリスインデッドリースクル外伝 最果ての星」キャスト(星組)

元SKE48の酒井萌衣や、八坂沙織が出演する舞台『アリスインデッドリースクール外伝 最果ての星』が、9月2日まで池袋シアターKASSAIにて上演されている。

ガールズ演劇のアリスインプロジェクト(以下、アリス)の代表作で、毎年のように再演されている『アリスインデッドリースクル』(以下、デッドリー)の後日談。ある事件により世界が一変してから数カ月、サバイバル生活を余儀なくされた少女達の運命は…。

本作で主演を務める酒井萌衣さんは、「15日間の公演で体力的にも精神的にもキツイところがありますが、せっかく、脚本・演出の松本(陽一)さんが素敵な作品を預けてくださったので、それを私たちがお伝えしていけるように精一杯頑張っていきます」と意気込んでいた。

19日まで上演されていた『アリスインデッドリースクル 楽園』(以下、楽園)からの連続出演となる栗生みなさんと、がーなさんに、お話を聞いた。

■今回の見どころについて

栗生みな

楽園から続くデッドリーの話ではありますが、やっぱり楽園とは違った良さがあります。楽園は全員でお芝居をしているところが多いのですが、こちらは二人芝居とか、少人数の芝居が多くて、より繊細なところがたくさんあります。若い女の子たちがすごく繊細な芝居をしているところも見どころですし、楽園から繋がりのあるキャラクターの二人が出演しているところにも注目して楽しんでいただけたらと思います。

特に楽園から見てくださる方には、前回の話から繋がるようなセリフがたくさん入っているので最初からぐっとくると思います。私たちが出演するところも鳥肌が立つくらいかっこいいシーンになっているのですが、“最果て”から観る人よりも、何倍も何十倍も鳥肌が立つんじゃないかと思います。

がーな

私たち2人は楽園から怒涛の32公演連続出演なのですが、こんな機会はめったにないと思っています。楽園を見た人はちょっと繋がってるところがあるので楽しめると思いますし、“最果て”から見た人でも楽しめる本当に素敵なお話になっています。“最果て”はすごく繊細なお芝居で、一人一人がすごい考えて、一個一個答えをめちゃめちゃ考えて出しているので、その過程もよく描かれているので、その辺りに注目していただけたらと思います。

セリフだったりすごいエモいシーンが多いんですけれども、楽園で一緒だった仲間たちのことや、あれから経験してきた数ヶ月の出来事とかを思い出しながらやっているので、その辺りもお客さんに伝わればいいなと思いながらやってます。

■連続公演で苦労されたことは?

栗生みな

それがですね、二人ともお芝居が大好きすぎて、本番を重ねるごとに元気をなっていくという不思議な現象になっております(笑)。これを乗り越えた先は何でもできるような感覚になると思うんですけども、毎日が幸せでいっぱいです。

がーな

正直、この衣装は暑いですけれども、楽園から3ヶ月経った過程を見た目とかセリフとかで見せているので苦ではないです。ちゃんとこの服も何でこうのかとか考えながらやってるので、そのあたりのこだわりも大切にしています。

■話はそれますが、以前、デッドリー(2013)に出演された秋山ゆずきさんが出演している『カメラを止めるな!』という映画が大ヒットしているのをご存知ですか?

栗生みな

この公演にかかりっきりで、まだ映画は観ていないのですが話には聞いています。秋山さんとはアリスの舞台やユニットで仲よくしていて、お客様からもSNSなどで“良かった、すごく面白い!”と聞いています。デッドリーは去年、映画化もされたのですが、DVDが発売されるそうなので、ゾンビ繋がりということで『カメラを止めるな!』を観た方にもぜひ見て欲しいですね。

がーな

映画もすごい素敵だと思うんですけれども、『カメラを止めるな!』も舞台のお話が元になっているそうなので、舞台の良さをもっと知ってもらえたらいいなと思います。舞台はお客さんの目の前で繰り広げられていて、その息遣いや空気感も全部が味わえるので、ぜひ、私たちの公演で体験して欲しいです。

公演詳細(アリスインプロジェクト) http://alicein.info/saihate.html

    関連商品