武田玲奈「キャストの緊張感や集中している感じを共有してほしい」主演映画『人狼ゲーム インフェルノ』が公開間近 | GirlsNews

武田玲奈「キャストの緊張感や集中している感じを共有してほしい」主演映画『人狼ゲーム インフェルノ』が公開間近

ニュース 女優 映画・ドラマ
上野優華、武田玲奈
上野優華、武田玲奈

女優の武田玲奈さんが29日、都内にて行われた主演映画『人狼ゲーム インフェルノ』(4月7日公開)の完成披露舞台挨拶に登壇した。今回登壇したキャストはなんと15人、男子キャストを中心にワイワイガヤガヤと撮影エピソードなどで盛り上がり、舞台裏での仲の良さが伝わってくるような、楽しい舞台挨拶となった。

原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒットの『人狼ゲーム』実写化作品第7弾。シリーズ初のドラマ & 映画連動企画で、土屋太鳳さんや、古畑星夏さん、浅川梨奈さん(SUPER☆GiRLS)らに続き、第7代人狼ガールに選ばれた武田さん。最終回を迎えた連続テレビドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の完結篇となるのが映画『人狼ゲーム インフェルノ』だ。

主人公・紘美役を演じた武田さんは今回7代目に選ばれて「選ばれた時には素直に嬉しかったんですけど、やっぱり長く続いているシリーズでたくさんのファンの方がいらっしゃるんだろうなと思って、不安やプレッシャーも感じてきました」と気持ちを吐露した。撮影は1ヶ月半に渡ったとのことで、「その期間ハードな撮影をしているので、集中力を保つのが大変でした」と振り返った。

また紘美の友人・ルナを演じる上野優華さんはいじめられるシーンを体当たりで演じたが、いじめる役の小倉優香、山地まり、都丸紗也華に対して、「雑巾を投げられるんですけど、一回一回カメラが止まるたびに『ごめんね、冷たかった?』とか声かけてくれて。でもただ気をつかうだけでなく、スタッフさんに『顔に当てて』と言ったら、一発で顔に当ててくれて…」と、独特な表現で感謝を表していた。

最後に武田さんは劇中のキャストたちの「緊張感や集中している感じを受けとっていただいて、みなさんも一緒にそういう気持ちを味わっていただけたら嬉しいです」 と語りかけた。舞台挨拶には、キャストから勧修寺保都、吉原拓弥、久田莉子、時人、米本来輝、平松賢人、大和孔太、貴志晃平、吉原雅斗、海田朱音、水野勝、そして綾部真弥監督が登壇した。

クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられた野々山紘美(武田玲奈)。それは、“村人”と“人狼”となって騙し合う殺戮ゲームだった。紘美が引いた役職は、友達をその手で惨殺しなければいけない“人狼”…。一方、事件を追う刑事たちは、ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。この地獄の中、紘美は本当の終わりを目指し、ゲームを開始する…。

映画『人狼ゲーム インフェルノ』は4月7日よりシネマート新宿ほか全国公開。

関連商品

山地まり/君との始まり [DVD] / 山地まり

/ DVD リバプール(2018-03-23)

定価:¥ 4,104