関谷真由が見事なコメディエンヌぶりを発揮 舞台「スーパーマンガ大戦」が熱い | GirlsNews

関谷真由が見事なコメディエンヌぶりを発揮 舞台「スーパーマンガ大戦」が熱い

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
舞台「スーパーマンガ大戦」星組ゲネプロより
舞台「スーパーマンガ大戦」星組ゲネプロより

ガールズ演劇のアリスインプロジェクトが送る11月公演『スーパーマンガ大戦』が8日の月組公演で幕を開け、9日には星組が初日を迎えた。本番前に行われたゲネプロが関係者に公開され、主演の関谷真由をはじめ、武井紗聖、佐藤ゆうき他、出演者が囲み取材に応じた。

本作は、マンガ家を目指す女子高生が、マンガの世界で起こっていた人類存亡をかけた戦いに巻き込まれ、やがて世界の運命が彼女のペンに託されていくという物語。作・演出の夢麻呂氏が自身の劇団で上演し、大人気を博した作品をベースにしているが、脚本の3分の1以上が変わっているといい、キャストに合わせてキャラクターが変わっているだけでなく、エピソードもより掘り下げられた内容となっているという。

魅力的な笑顔で見事なコメディエンヌぶりを見せた関谷さんは、「同じ作品なのに月組と星組でぜんぜん色が違って、私も演じていて“こんなにも違うんだ”と思うくらいです。両チームとも大好きで、どちらも素敵な作品になっていますので、ぜひ観に来てください」とアピールした。

ダブルキャスト星組の朝倉奈珠希さんは、「緊張して、すごく噛んじゃったり、ダメ出しでアドバイスをもらったりしたんですが、本番ではしっかり出来るように頑張りたいです!」と、初々しく意気込んでいた。

ゲスト出演で宮島小百合さんと交替で出演する橋本燿さんは、「アンドロイド役なので、なるべく瞬きしないように目薬を差しながら頑張ってます(笑) ゲスト出演なので出番が多くはないんですが、その分みなさんの印象に残るように、一つ一つのセリフを大切に伝えたいと思います。殺陣がメッチャ苦手なんですが、稽古では最初の話より殺陣が増えていて大変でした。目立つ場面なので頑張ってます」と語った。

さらに「この作品は、笑いあり涙ありの舞台で、私も稽古で何回も見ているのですが、そのたびに発見があったり、キャストが違うことをしていたりと、何度でも楽しめる作品になってます。ぜひ劇場に足を運んで欲しいです」と呼びかけていた。

 

舞台『スーパーマンガ大戦 オルタナティブ』

11月8日(水)~19日(日)
東京都 コフレリオ新宿シアター

【脚本・演出】夢麻呂

【出演】
関谷真由、武井紗聖、佐藤ゆうき、大友波瑠、江原裕理、鈴木花穂、星秀美、長谷川唯、渡邊星、ちーしゃみん

【日替わりゲスト】
宮島小百合(11月8日~10日、16日~18日)
橋本耀(11月11・12日、14・15日、19日)

【ダブルキャスト月組】
:鈴木千菜実、國領浩子、稲葉楓、鶴巻沙綾、岡田香菜、田中有紀、喜屋武蓮、宮崎優衣、熊谷美里、石川真衣

【ダブルキャスト星組】
本田宇蘭、時吉襟加、澤村律希、朝倉奈珠希、原和花、椎山なつみ、西森じん、大古場愛佳、疋田ちはる、坂弥音

アリスインプロジェクト http://aliceinproject.com/

 

 

    関連商品