小湊よつ葉、初フルヌード写真集を発売 温泉デートがイメージの爽やかなヌードに

人気ダンス&ボーカルグループの元メンバーで、グラビアを機に芸能活動及びアーティスト活動を再開した 小湊よつ葉さんが2日、初ヌード写真集『芽吹き』(講談社)の発売記念イベントを開催した。

写真集は、彼女と温泉に行った気分を盛り込みつつ、爽やかなヌードが収められている。タイトルの『芽吹き』について「すごくぴったりって、ファンの方から声をいただいて嬉しかったです。AVとは違う感じで表情が柔らかくて良かったって言ってもらえました」と紹介。

お気に入りは鏡に向かったカットで「温泉デートを意識していて、お風呂上がりに、可愛く見てもらいたいって、グロスを塗ってる場面をイメージしてます」と明かした。

セクシービデオの仕事をするようになって、ファンの反応を聞くと「正直(賛否は)半々ですね。アイドルを辞めてしばらくは一般の会社員として働いてたので、また応援できる活動をしてくれて嬉しいって受け入れてくださる方がいれば、作品を買ったけれど、まだ見られない、という方もいらっしゃって。それは今後の活動で私が楽しんで活動してる姿を見せて、徐々にでもいいので、ついてきてもらえたら嬉しいです」と胸の内を語った。

逆にビデオに出演したことでファンになった人も多いと明かし、「イベントではほとんどが新しいファン。私の中ではAV業界は憧れの夢の世界だったので、受け入れてもらえた感覚がしてすごく嬉しい。この輪が広がっていくのが一番の理想です」と話していた。

    Comments are closed.