広瀬すずが手作りチョコを渡した相手は誰だ!? 土屋太鳳、松井愛莉とともにガーナイベント出演 | GirlsNews

広瀬すずが手作りチョコを渡した相手は誰だ!? 土屋太鳳、松井愛莉とともにガーナイベント出演

女優
松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず
松井愛莉、土屋太鳳、広瀬すず

女優の土屋太鳳さん、松井愛莉さん、広瀬すずさんが9日、都内にて行われたイベント『初チョコ女子とつくる 手づくりガーナバレンタイン教室』に参加した。初めてバレンタインチョコを作った思い出を聞かれた土屋さんは「小学校5年生の時。チョコレートにオレンジピールを入れてお友達に作ったんですけれど、一人だけオレンジが苦手な男の子がいて。でも、その子が『オレンジ、食べれるようになったかも!』と言ってくれた時は、すごく嬉しかったです」と思い出を明かした。

現在ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCM「バレンタイン2017」篇に出演している3人。女子高生6人とともに男子高校生を招き、男子の本音に迫った。

真っ赤な衣装で登場した3人。土屋さんは「今日はチョコづくりを通じてバレンタインの時期にピッタリな最高のハッピーをお届けします!」と元気よく答え、女子高生と一緒に“手づくりデコプチタルト”に挑戦。

チョコレートを砕く担当になった土屋さんがリズミカルにチョコレートを砕いていく様子に、松井さんは「この手際の良さは、普段も家でやっている!」、広瀬さんも「完璧!」とコメント。ボウルに生クリームを流し込む作業を担当した広瀬さんは「きゃー!」と言いながらも真剣な表情で作業に没頭。チョコレートを湯煎して溶かす作業を担当した松井さんは、生クリームと溶け込み、芳醇な香りを出しているガーナミルクチョコレートに松井さんは思わず「飲みたい!!」と話し、笑いを誘った。

デコプチタルトを冷やしている間、男子高校生を招きバレンタインというテーマで“女子高生が気になっている男子の本音”についてトークセッションを行った。「バレンタインのチョコはどこで渡されたいですか?」という質問に「夕陽が綺麗な歩道橋の上で渡されることが理想」と回答した男子高生。土屋さんは「夕陽というシチュエーションがロマンチックです!夢がありますね」と目を輝かせながらコメント。

「今までもらって嬉しかったバレンタインの思い出」というテーマのなかで、バレンタインの思い出を尋ねられた広瀬さんは「学園ものの撮影をしていた時、女の子が10人くらいいる現場だったので、バレンタイン当日はみんなが持ち寄ったチョコレートが現場にたくさん置いてあって。毎年こうだったらいいのになぁ…と思いながら、長机のうえに並んでいるチョコレートを何往復もして食べました!」という思い出を語り、会場を和ませた。

最後に「今年のバレンタインは手づくりのチョコを渡しますか?」という男子高生からの質問に、土屋さんは「私は一昨日、昨年のガーナバレンタインイベントで教えてもらったガトーショコラを少しアレンジして、スタッフの方々にお渡ししました」、松井さんは「時間をみつけて、今年はガーナミルクチョコレートを使ったスイーツを作ります!」とコメント。

そんな中、広瀬さんは「実は今朝、二人(土屋さん、松井さん)に渡そうと思って、作ってきました!」と二人の顔を覗き込むと、「えっ嬉しい!」「たのしみ!」と嬉しそうにはしゃぐ土屋さんと松井さんだった。

バレンタインならではのトークが盛り上がってきたところで、デコプチタルトが完成。土屋さんが男子高校生の目をみながら「今日はお会いできてとっても嬉しかったです!高校生活、楽しんでください」と手作りのデコプチタルトをサプライズで渡すと、男子高生は満面の笑みで「幸せです!」と照れながら感想を語った。

関連商品