広瀬アリス、Acid Black Cherryのサプライズ登場に思わず涙 主演映画『L-エル-』公開 | GirlsNews

広瀬アリス、Acid Black Cherryのサプライズ登場に思わず涙 主演映画『L-エル-』公開

ニュース モデル 女優 映画・ドラマ 音楽
映画「L-エル-」初日舞台挨拶より
映画「L-エル-」初日舞台挨拶より

広瀬アリスが主演する映画『L-エル-』が25日、公開初日を迎え、TOHOシネマズ新宿にて行われた初日舞台挨拶に共演の古川雄輝、下山天監督と共に登壇した。

本作は、ロックバンド「Janne Da Arc」のヴォーカルyasuによるソロプロジェクト「Acid Black Cherry」(略称:ABC)のコンセプトアルバムを映像化した、愛を探し求めた女性・エルの孤独で壮絶な人生を描くラブストーリー。

イベントには登壇した3人にサプライズで、ABCのyasuさんが花束を持って登場し、観客もろとも驚かせた。3人に花束を手渡したyasuさんは「映画化していただけるなんて夢にも思っていませんでした。いろんな人の想いがこの作品に詰まっていて、僕たちの手を離れて違う形で皆さんの手元へ行くのはなんとも言えない幸せな気持ちです。皆さんの人生の1ページにも刻んでもらえたら」と語った。

yasuさんの登場に広瀬さんは「びっくりした! 来ないって聞いてたのに」と目を丸くし、目を涙を浮かべるほど大感激した。「初めてyasuさんから『L-エル-』の話が聞けました。現場にいらっしゃったときは、お互いの好きなマンガの話をして終わっちゃったので」と話した広瀬さんは、前回の試写会に来ていたというABC大ファンの兄に「超自慢します!」と得意気な笑顔を見せた。

広瀬さんは、「お話をいただいたときから本当にプレッシャーでした。音楽アルバムを実写化するということで、ファンの方や周りからいろんな意見を聞きましたが、それでも自分の中で新しい挑戦として頑張りたいなと思いました。撮影を終えて、やっと今日という日を迎えることができました」と再び目に涙を浮かべながら感慨深げに語った。

さらに、「この撮影で自分が大きく成長したなって思うときがたくさんあって、その瞬間を大事にしたいなと思いながら作った作品です。共演者の皆さんやスタッフの皆さんと一緒に身を削って作ったので、ぜひたくさんの皆さんに見ていただきたいです」とアピールしていた。

    関連商品