ハウプトハルモニーに電撃加入した元ゆるめるモ!の櫻木百が主演映画公開 | GirlsNews

ハウプトハルモニーに電撃加入した元ゆるめるモ!の櫻木百が主演映画公開

ニュース 女優 映画・ドラマ
映画「うつろいの標本箱」初日舞台あいさつより
映画「うつろいの標本箱」初日舞台あいさつより

元ゆるめるモ!の櫻木百さんの主演映画『うつろいの標本箱』が10月29日に渋谷ユーロスペースで公開初日を迎え、出演者の橋本致里、illy、岡明子、小久保由梨、今村雪乃、そして、鶴岡慧子監督が登壇した。

この映画で初主演を果たした櫻木さんは、10月26日にアイドルグループ「Hauptharmonie(ハウプトハルモニー)」に加入し、“一花寿(ひとはな すい)”と改名して活動することが発表されたばかり。

大学生・イツキを演じた櫻木さんは役作りについて、「イツキちゃんは、素直に感情を表現をしないところが私に似ていると思います。あまり役作りはせずに、自分の持っている個性を出しました」と話した。

さらに作品について、「観る方によって捉え方が違ってくる映画だと思う。1回だけじゃなく、2回目を観ても発見があるはず。この女優陣のみなさんが黒木渚さんの歌を歌うシーンにも注目して」とアピールした。

イベントでは、その話題に上がった黒木渚さんが、サプライズゲストとして登場した。黒木さんは今年8月から、喉の療養のために音楽活動を休止して公の場から遠ざかっており、観客だけでなく女優陣も驚かせた。

本作は、独特の文学的歌詞で、女性の強さや心理を生々しく歌い上げる、孤高のミュージシャン黒木渚さんのアルバム『標本箱』の楽曲をモチーフにした群像劇となっている。

映画『うつろいの標本箱』は、11月11日まで、渋谷ユーロスペースでレイトショー公開がされるほか、ニュー八王子シネマ、第七藝術劇場(大阪)でも順次公開予定。

    関連商品