橋本瑠果と武井紗聖の漫才も見どころ! 舞台「アリスインデッドリースクール パラドックス」がこの夏も帰ってきた | GirlsNews

橋本瑠果と武井紗聖の漫才も見どころ! 舞台「アリスインデッドリースクール パラドックス」がこの夏も帰ってきた

ニュース 女優 舞台・ミュージカル
舞台『アリスインデッドリースクール パラドックス』 記者発表会より
舞台『アリスインデッドリースクール パラドックス』 記者発表会より

アリスインプロジェクト8月公演『アリスインデッドリースクール パラドックス』(8月11日~21日 池袋・シアターKASSAI)の記者発表会が先月31日、都内で開催された。

キャストは、橋本瑠果、武井紗聖、岩田陽葵、伊藤麻希、永吉明日香、雛形羽衣、持田千妃来など、今回も女性キャストばかり総勢31名が出演する。

本作は、アリスインプロジェクトの代表作『アリスインデッドリースクール』の改訂版。動きはじめた死体が世界中で感染を広める中、学校の屋上に立てこもった女子生徒たちのサバイバルを描く。

昨年の『アリスインデッドリースクール ビヨンド』に引き続き演出を担当した扇田賢さん(Bobjack theater) は「上がってきた台本が意外と去年と変わっていて”ぜんぜん違う作品じゃないか”と声を上げてしまいました。形を変えた要素をどうやって見せていくか、工夫をこらしているところです」と話した。

脚本の麻草郁さんは「キャラクターが2人増えてさらに進んだ話になっています。”パラドックス”という題名は、究極の状態で矛盾する命題のどちらを選択するのかと問いかける内容を意味しています。主人公である墨尾優(演:橋本瑠果)と百村信子(演:武井紗聖) の状況が前回とかなり変わっていて、今まで観たことがある人にはかなりショッキングで、初めて観る人にもドラマチックな内容になっています。2人の漫才部分も凄まじいパワーアップを遂げていると思います」と紹介した。

主演の橋本瑠果さんは「何度も再演されている作品なのでプレッシャーもありますが、最後まで力を合わせて頑張ります!」と意気込んでいた。

ゲスト出演する加藤智子さんは「私が演じる竹内珠子はみんなの助け舟となる役なので、安心感を与えるように演じたい。正義感が溢れてしっかりしているけれど、内心は怖がりで弱いところも上手く見せられたら。扇田さんからは”優しくすれば優しくするほど切ない役”だと言われているので、人間味のあるセリフを心がけたい。前作を観てずっと出たいと思っていたので、本当に幸せです。舞台では完全燃焼したいです」と意気込んでいた。

8月5日には、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に、アリスインプロジェクト出演女優のユニット「アリスインアリス」と「戦国降臨ガールインターナショナルTOKYO」が出演する。また、加藤智子さんは8月7日に開催される「せたがやふるさと区民まつり」で早見 優さん、松本伊代さん、西村知美さんが出演するライブイベントに、出口陽さんと共にゲスト出演する。

舞台『アリスインデッドリースクール パラドックス』
8月11日(木・祝)~ 21日(日)※20日は詳細未定 (8/18休演日)
劇場:池袋・シアターKASSAI

【シングルキャスト】
橋本瑠果
武井紗聖
岩田陽葵
伊藤麻希
永吉明日香
雛形羽衣
持田千妃来
坂井古都
若松愛里
花梨
福井有彩
民本しょうこ

【光組】
平塚あみ
千畝あずみ
菜ノ香マカ
二見仁菜
鈴木花穂
七海絢香
渡辺菜友
安田マリア

【風組】
田嶌友里香
赤須涼子
上村明穂
二見仁菜
秋吉あや
山本柚月
岡田花梨
足立ゆう

【日替わりゲスト】
遠藤瑠香
加藤智子
岸田麻佑
山川ひろみ

【ものがたり】

墨尾ユウは、相方の百村信子と屋上で今日も漫才の練習中。ユウの幼馴染で生徒会長の青池和磨は、いつまでも遊んでばかりのユウを心配する。
そんなある日、世界中で死体が動きはじめる…「あいつら、笑い声に反応するんだ」「生きてるのがうらやましいんだろ」「笑っちゃいけないってこと?」…「死んでる方がマシかもね」
混乱した学校で、安全な屋上へと生徒たちが集まり始める。体育会系と文科系、優等生に不良、戦う者と守る者。繰り広げられる、さまざまな人間模様。
『あなたは、笑わずに生きられるか?』

    関連リンク

    アリスインプロジェクト

    関連商品