新田恵海、舞台『ダ・カーポⅢ』が開幕 「自分の姿で立夏として生きられることは本当に幸せ」 | GirlsNews

新田恵海、舞台『ダ・カーポⅢ』が開幕 「自分の姿で立夏として生きられることは本当に幸せ」

ニュース 声優 女優 舞台・ミュージカル
舞台「D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~君と旅する時の魔法」
舞台「D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~君と旅する時の魔法」

人気ゲームを原作とした舞台『D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~君と旅する時の魔法』が17日に開幕。本番を前にマスコミにゲネプロが公開された。公演は11月21日(日)まで、新橋・ニッショーホールにて上演。千秋楽の模様はミクチャにて生配信も行われる。

誕生から20周年を迎え、今もなおファンに支持され続ける恋愛アドベンチャーゲーム『D.C.(ダ・カーポ)』シリーズから、2012年に発売され、翌年にはアニメ化もされた『D.C.Ⅲ 〜ダ・カーポⅢ』が今回舞台化された。

キャストには、ゲーム及びアニメで声優を務めた新田恵海と佐々木未来、そしてアニメ版から参加の藤邑鈴香が、同じ役柄で登場。さらに、髙橋麻里、石丸千賀といったフレッシュな顔ぶれが顔を揃えた。ゲネプロの後に行われた囲み取材で、5名が意気込みを語った。

陽ノ下葵役の石丸さんは、「出演が決まってから作品を知ったのですが、参考映像を見ていくうちに葵ちゃんが一番好きになりました。千秋楽まで汗かきまくって、ピョンピョン飛びながら頑張ります!」

瑠川さら/サラ・クリサリス役の髙橋さんは、「ずっと大好きな作品だったので、さらちゃん役に決まったときは“どひゃ~!うへへ”って感じですごく嬉しかったです。私は初舞台なのですが、サラちゃんのように一生懸命真面目に頑張っていきたいと思います」

芳乃シャルル/シャルル・マロース役の藤邑さんは、「私も初めてのことばかりだったので、稽古も怖い想像をしてたのですが(笑)、すごく楽しくてあっという間でした。今日を迎えられて幸せに感じます。最後まで全力で突っ走っていきたいです!」

葛木姫乃役の佐々木さんは、「私とえみつん(新田さん)は10年前からこの役と向き合ってきたんですが、舞台で演じる難しさと楽しさを感じながら稽古をしてきました。お客様に“そこに姫乃がいた!”と思ってもらえるように頑張ります」

森園立夏/リッカ・グリーンウッド役の新田さんは、「声だけでなく自分の姿で立夏として生きられることは本当に幸せ。私にとっても大切な役なので大事に演じていきたい。今までずっと大好きだった方にも、初めての方にも楽しんでいただける舞台になったので、懐かしさと新しさを感じつつ、見たことのないダ・カーポⅢをお届けしたい」とそれぞれ意気込んだ。

衣装を着た感想について髙橋さんは、「自分がさらちゃんになれるかな?って、不安があったのですが、再現度が高くて、初めて鏡で見たとき、ホントに可愛いって思いました。少しでもさらちゃんの可愛さに近づけるようにツインテールの髪も伸ばしました。衣装も表情も隅々まで見てほしい」

8年ぶりに姫乃の衣装を着たという佐々木さんは、「8年分歳を重ねているので、大丈夫かなって(笑)。でも、みなさんに姫乃だって思ってもらえるように髪も切りましたし、頭の先からつま先までキャラクターになりきって、みんなと毎日楽しく演じられたら」

新田さんは、「もう一着の衣装は私たちも初めてで、そっちもお気に入り。本科の衣装もカッコよくて、みんなで褒め合ってます」と笑い、7年前にカードゲームのイベントで着て以来という藤邑さんは、「久しぶりだなという思いとともに、制服を着ると気持ちが引き締まります」と背筋を伸ばした。

石丸さんは、「役柄のために人生で初めて髪を染めまたのですが、えみつんさんと一緒に美容室に行かせてもらいました。劇中で一番たくさん着替えているので、他の衣装にも注目してもらえたら。劇中でしか着ていない衣装もあるので楽しみにして」とコメント。

本作の見どころについて新田さんは、「ゲームユーザーの方には、ハッとするような演出がたくさんあります。(主人公の)清隆が舞台には立たなくて、みなさんが清隆になって一緒にストーリーを進めていく新しい演出になっているので、ゲームの世界に入り込んだように楽しめるはず。美しい映像も合わさって、私たちも演じていてダ・カーポⅢの世界に入り込んだみたいです。初めてこの作品に関わるキャストも多いのですが、みんなが自分の役と作品に愛情を持って演じてくださるのが、お姉さん組には嬉しい」と紹介。

さらに佐々木さんが「櫻井くん(清隆役の櫻井尚輝)も舞台そでで、制服姿で頑張ってます」と明かすと、新田さんは「出てこないんですけど、ちゃんとね」と笑っていた。

『舞台「D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~君と旅する時の魔法」』

【公演日程】11月17日(水)~21日(日)  全9公演
【劇場】新橋・ニッショーホール

【キャスト】
新田恵海/藤邑鈴香/佐々木未来/髙橋麻里/石丸千賀
黒木美紗子/工藤博樹/福原英樹/清水優莉/北原知奈/
櫻井尚輝(声のみ出演)/篠原ありさ

舞台公式サイト:https://hikosen.co.jp/eigeki/dc3/
舞台公式ツイッター:https://twitter.com/DC3_stage
©CIRCUS/©HIKOSEN

■あらすじ(資料より)

物語の舞台は1年中、花を咲かせる枯れない桜の伝説が残る初音島。
主人公・芳乃 清隆は公式新聞部の仲間である立夏、シャルル、姫乃、さら、葵や個性豊かな友人と共に平穏な学園生活を送っていた。
そこに立ちはだかるのは宿敵である非公式新聞部。
どちらが真の新聞部か勝負をすることになった清隆たちは勝利のために願いを叶えるという枯れない桜について調べ始める。

桜について調査を進めるため部室で会議を行う清隆たちの耳に謎の声が届く。
「サクラの元へ行ってごらん」
その声に導かれるまま、一同は島の中心にある桜公園へと向かう。
枯れない桜を前にした時、時計の針は動き出し、物語は大きく動き始める。
過去、現在、そして未来へと物語が絡み合っていくことになる。

まるでダ・カーポのように繰り返す、夢のような夢のはじまりの物語-

    関連商品

    一つのコメントが書きまれています。